Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

大阪風押し寿司

60

2012.12.13

分類主食

調理時間: 1時間 0分

ひな

ひなやのごはん

ちらし寿司を型に入れて押し固めた押し寿司は、大阪を始め関西の家庭の味。お祝い事には欠かせない逸品でした。
 生ものを使わないので、切り分けてお弁当にもおススメです。

にんじん おもてなし お弁当 押し寿司 しいたけ かんぴょう すし 記念日

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
2合
しいたけ 3枚
味付きかんぴょう 1本
人参 1/3本
レンコン 2cm
絹さや 10枚
突きこんにゃく 30g
筍(穂先) 1本
2個
大さじ3
砂糖 大さじ1
小さじ1/2
みりん お好みで
薄口醤油 お好みで
作り方
Point!
一般的な上にくる面を一番下にして酢飯や具を押す作り方と違い、酢飯を押し固めてから錦糸玉子などを「トッピング」する手軽な作り方なので、立体感があり、華やかになります。具材は市販の物でも。
  1. 米を研ぎ吸水させる。炊飯器の「寿司飯用」の目盛りがあれば2合に合わせ、30分程吸水させてから炊く
  2. にんじんを花型に4枚抜き、残りとしいたけ、こんにゃくを1cm程の千切りにして、みりんと薄口醤油で甘辛く煮付ける(分量は好みで)
  3. レンコンはさっと湯がいた後、甘酢に漬けて酢レンコンにして粗みじんに。筍と花型にんじんは2の煮汁に水を足して薄味に煮ておく。絹さやは塩少々を入れてさっと湯がき、斜めに千切り。味付きかんぴょうは粗みじん。
  4. 卵を割りほぐし塩少々を加え薄焼き玉子を焼く。冷めたら2mm幅の錦糸玉子に切る
  5. 酢、砂糖、塩を合わせ、よく溶かす(寿司酢を作る)
  6. ご飯が炊けたら濡れぶきんで拭いた飯台に移し、寿司酢を回しかけ、うちわで扇ぎながらしゃもじで切るように混ぜる。あら熱が取れたら汁気をしっかり絞った2と3を加え、さらに混ぜ込む。
  7. 押し寿司の型(無い場合は牛乳パックで代用)に6をしっかりと詰め、蓋でぎゅっと押す(牛乳パックの場合はラップをしてまんべんなく手で押す)
  8. 型からはずし錦糸玉子、飾りの絹さや、筍、花型人参を乗せて器に盛り、食べる際に切り分ける。
コメント Recipe Comment
コメントを書く

コメントをするにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×みりん (8) お弁当×イタリア料理 (3) かんぴょう×簡単 (3) しいたけ×鶏肉料理 (3) すし×鶏胸肉 (3) にんじん×黒糖 (3) 押し寿司×記念日 (3) 記念日×黒ごま (3)
もっと見る

「ちらし寿司 」に関するレシピ

関連記事 article

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents