鶏むね肉とエリンギのクリームソース

25

2019.10.17

分類主菜

調理時間: 25分

ID 381239

juncocco

ごはんタイムは 家族みんなの幸せタイム♡

ゆっくり火を入れるので、鶏肉が柔らかく仕上がり、とっても美味しい!
クリームソースをバケットに付けながら食べるのもおススメです。
ワインなど、アルコールにもよく合います♪
パスタに和えれば、一皿で満足出来る絶品クリームソースのスパゲッティーに。

    材料4人分
    鶏むね肉 1枚
    エリンギ 1本
    適量(小さじ2/3位)
    黒胡椒 適量
    生クリーム 70㎖(50㎖と20㎖に分けて使用)
    かぼちゃ 薄切り4枚(付け合せ用です。 無くても可)
    バター 15g(有塩)
    オリーブオイル 少々
    少々(かぼちゃ用)
    作り方
    Point!
    火を強くして具材を焦がさないこと。弱火で火を通すのが柔らかく仕上がるコツです。
    付け合せの野菜は、無くても良いですが、焼いたピーマンやパプリカ、アスパラガスなど、焼き野菜がソースによく合うのでおススメです。
    1. 鶏むね肉は皮を取り除き、大きめの一口大にそぎ切りしたら、裏表全体に多めの塩を振る。
      エリンギは、根元の気になる部分を切り落とす。縦半分に切り、さらに縦3~4つに分け切ったものを2等分にしておく。
      付け合わせのかぼちゃは、2㎜の薄切りにしておく。この後はそのままの大きさでも、一口大にカットしても良いです。
      (皮が苦手であれば、ここで切り落として置く。)
    2. 温めたフライパンにオリーブオイルを薄く広げ、かぼちゃを並べて塩を振り、表裏焼く。別皿に取っておく。
      ※耐熱皿に並べてラップをかけ、500wで1~2分加熱する方法でも可。この場合は、皮に火が通りづらい為、先に切り落として下さい。
    3. 別のフライパンにバター入れてから、火を点ける。
      バターが溶けたら鶏肉を広げて入れ、焦げないようひっくり返しながら焼いていく。
      鶏肉の表面の色が変わったら、エリンギも空いたスペースに広げて、同じように焼く。
    4. エリンギの表面に水分が出てきたら、生クリームを入れ、弱火で炒め煮をする。
      黒胡椒を多めに振り入れて全体に混ぜたら、いったん火を止め、具材をお皿に盛る。
      フライパンに生クリームを20㎖追加し、火を中火にしてとろみがつくよう煮詰める。
      具材の上から生クリームのソースを回しかけ、かぼちゃを添えたら完成です♪
    4 36
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鶏料理 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。