夏野菜の揚げ浸し

15

2021.06.22

分類副菜

調理時間: 15分(浸ける時間は除く)

ID 415559

両角舞

料理研究家/フードコーディネーター/漢方スタイリスト

夏野菜が美味しく安くなってきたらたっぷり食べられる揚げ浸しにします。
今回はシンプルに4種類ですがししとうやヤングコーン、椎茸などを加えても。
冷蔵庫でゆっくりと味が染みて美味しくなります。翌日分も多めに作っておくのがオススメです。

    材料

    2人分
    なす 2本
    ズッキーニ 1/2本
    パプリカ 1/2個
    ミニトマト 6個
    揚げ油 適量
    A
    めんつゆ 100ml
    A
    200ml
    A
    生姜 5g

    作り方

    ポイント

    野菜は1分ほど揚げて油を切ってから浸し地に浸けます。
    油の温度が低いと油を多く吸ってしまい食感が悪くなるので温度が下がらないよう注意してください。
    油の量は少なめの揚げ焼きでも作れます。
    1. 生姜をすりおろし、A

      めんつゆ 100ml、水 200ml、生姜 5g

      を合わせて保存容器に入れる。
      ※この容器に揚げた野菜を入れてそのまま冷やすので野菜が全部入る大きさのものをご用意ください。
    2. なすはヘタを取り横に半分に切り、縦に3〜4等分に切る。
      ズッキーニは1センチ厚さの輪切りにする。
      パプリカは食べやすい大きさに切る。
      ミニトマトはヘタを取り包丁の刃先で皮に薄く傷をつけておく。
    3. 揚げ油を170度に熱し、なす、ズッキーニ、パプリカを順に素揚げする。
      揚げた野菜はザルや網の上で油を切り、温かいうちに1の浸し地に浸けていく。
    4. 鍋にお湯を沸かしミニトマトを5〜8秒ほど茹でて氷水に取り、皮を剥き、3に加える。
    5. 粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて2時間以上冷やす。
    2 122

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「揚げ浸し 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。