レシピサイトNadia
    • 公開日2016/06/12
    • 更新日2016/06/12

    【アレンジレシピ8つ紹介!】便利な万能調味料「ピリ辛にんにく味噌」

    味噌に豆板醤とにんにくを加えた万能調味料「ピリ辛にんにく味噌」。麻婆茄子、味噌ラーメン、冷汁、回鍋肉風味噌炒めなど、アレンジ自在! おまけに保存もきくんです! 作り置きしておくと便利なピリ辛にんにく味噌の作り方と、アレンジレシピをご紹介します。

    このコラムをお気に入りに保存

    34

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    【アレンジレシピ8つ紹介!】便利な万能調味料「ピリ辛にんにく味噌」

    「ピリ辛にんにく味噌」は、味噌に豆板醤とにんにくを加えた万能調味料。さまざまなおかずの味付けに役立つのはもちろん、そのまま野菜スティックにつけて、ディップとして使うこともできます!

     

    何通りにもアレンジでき、味噌と同じように保存もできるので、作り置きしておけば、時短にもつながりますよ。

    さっそくピリ辛にんにく味噌の作り方とアレンジレシピをご紹介します。

     

    万能調味料「ピリ辛にんにく味噌」

    【材料(作りやすい分量)】
    味噌 100g
    にんにく(すりおろし) 1片
    豆板醤 大さじ1

    【作り方】
    殺菌消毒した瓶に全ての材料を入れてよく混ぜ、冷蔵庫で保存する。

    ポイント
    冷蔵庫で保存すれば、味噌と同じように長期間保存できます。

    詳しいレシピはこちら
    ピリ辛にんにく味噌

     

    「ピリ辛にんにく味噌」のアレンジレシピ8選

     

    ●ピリ辛にんにく味噌の麻婆茄子

    ピリ辛にんにく味噌があれば、麻婆茄子もあっという間ににできます。

    詳しいレシピはこちら
    ピリ辛にんにく味噌の麻婆茄子

     

    ●豚肉とキャベツのピリ辛にんにく味噌炒め

    ご飯がすすむ、回鍋肉風の豚肉とキャベツの味噌炒めも簡単にできます。

    詳しいレシピはこちら
    豚肉とキャベツのピリ辛にんにく味噌炒め

     

    ●ピリ辛にんにく味噌のジャージャー麺

    ピリッと辛くて暑い季節にはぴったりのジャージャー麺も、ピリ辛にんにく味噌があれば一発で味が決まります。

    詳しいレシピはこちら
    ピリ辛にんにく味噌のジャージャー麺

     

    ●ピリ辛にんにく味噌ラーメン

    ラーメン屋さんででてくるような本格的な味噌ラーメンもできちゃいます!

    詳しいレシピはこちら
    ピリ辛にんにく味噌ラーメン

     

    ●ピリ辛冷や汁

    ピリッと辛くて食が進む、暑い夏にぴったりのちょっぴり大人の冷や汁。

    詳しいレシピはこちら
    ピリ辛冷や汁

     

    ●ピリ辛肉味噌

    作り置きしておくと便利な肉味噌もあっという間にできます。冷蔵庫で1週間程度保存できます。

    詳しいレシピはこちら
    ピリ辛肉味噌

     

    ●ピリ辛そぼろといり卵の二色丼

    作り置きしておいた肉味噌に、いり卵を添えれば立派などんぶりご飯に。

    詳しいレシピはこちら
    ピリ辛そぼろといり卵の二色丼

     

    ●ピリ辛にんにく味噌おにぎり

    ピリ辛のちょっぴり大人のおにぎりは、夜食やお酒のおつまみに。

    詳しいレシピはこちら
    ピリ辛にんにく味噌おにぎり

    豆板醤の分量を調整すれば、簡単にお好みの辛さにできますよ。

    味噌は毎日の食卓に取り入れたい発酵食品。ぜひ、ピリ辛にんにく味噌を作って、毎日食べましょう!

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    34

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    Nadia編集部おすすめコラム

    関連コラム

    「にんにく」の基礎

    「作り置き」の基礎

    「味噌」の基礎

    このコラムを書いたArtist

    Y's
    • Artist

    Y's

    べジフルビューティーセルフアドバイザー。料理家。 「美味しく食べて体の内側から健康で綺麗になる」をモットーに、 繰り返し作りたくなる、素材の自然なうまみを生かした 体に優しいヘルシーレシピの開発を中心に活動中。 日々の暮らしを豊かにする「手作り」の大切さと楽しさを、 食を通して発信しています。

    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History