皮から作る野菜たっぷり餃子

60

2015.03.05

分類主菜

調理時間: 1時間 0分(皮を寝かす時間は省く)

ID 125691

レナ♪

レナのレシピ手帳

キャベツ白菜、ニラを入れた餃子。
皮から作る餃子はモチッと、そしてカリッと食感も楽しめる一品です。時間がある時にぜひおススメします。

    材料(約32個分)
    <皮の材料>
    小麦粉 300g
    ぬるま湯(38~40℃)) 150ml
    <餃子のタネ>
    豚ひき肉 200g
    キャベツ 150g(2~3枚)
    白菜 150g(2~3枚)
    ニラ 50g
    にんにく 1かけ
    生姜 1かけ
    醤油 小さじ2
    塩・胡椒 少々
    紹興酒 小さじ1と1/2
    胡麻油 適宜
    もやし 適量
    作り方
    Point!
    皮を重ねておくとき、一枚、一枚、打ち粉をしておくと乾燥、貼りつき防止になります。
    もやしは、箸休めになるのでおすすめです。
    1. にんにく、生姜はみじん切りにする。ごま油で炒めて冷ましておく。
      キャベツはみじん切りにする。ボウルに入れて塩を小さじ1/3をふりかけて混ぜて
      さらしなどで水気を絞る。
    2. <皮作り>
      ボウルに小麦粉を入れてぬるま湯を、少しずつ入れて菜箸で混ぜていく。
    3. 粉がまとまったら、打ち粉をした台に出して、3分ほどこねる。
      ラップをして常温で30分寝かす。
    4. <タネ作り>
      ニラ、白菜はみじん切りにする。
      ボウルに、豚ひき肉、水気を絞ったキャベツ、白菜、ニラ、にんにく、生姜、醤油、塩、胡椒、紹興酒を入れてよく混ぜる。
    5. ③のタネを冷蔵庫で30分ほど寝かす。
    6. <皮作り>
      打ち粉をした台に生地をだし、スケッパーなどで4等分にする。それを、2cm幅の棒状にする。
      4本とも、8等分にする。
    7. 生地を丸めて、麺棒で薄く伸ばしていく。
    8. 冷蔵庫で寝かしておいたタネを皮にのせて包む。
    9. フライパンにサラダ油を敷き、焼く。焼き色がついたらぬるま湯(分量外)を1cmくらい入れて蓋をし、水分が飛ぶまで焼く。
      ごま油(分量外)を鍋肌からまわしかける。
    10. 茹でたもやしと餃子を盛り付けて出来上がり。
    7 23
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「餃子 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。