Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 厚揚げと豆もやしとニラのひき肉あん

    厚揚げと豆もやしとニラのひき肉あん 58秒前

    104人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 根菜の酒粕みそ汁

    榎本 美沙さんがレシピを投稿しました!1分前

  3. むね肉deガーリックハニマヨナゲット【#作り置き #お弁当】

    むね肉deガーリックハニマヨナゲット【#作り置き #お弁当】 6分前

    224人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. お野菜シャキシャキの五目きんぴら

    お野菜シャキシャキの五目きんぴら 7分前

    とにかく美味しかったです!子供が苦手なインゲンを抜きましたので色味が茶色くなってしまいましたが… 鷹の爪を抜いたら子供も喜んでパクパク食べました。 白ご飯の上に乗せたら堪らない美味しさでした!

  5. 計量なし!ワンボウルで混ぜるだけ!簡単チーズテリーヌ

    計量なし!ワンボウルで混ぜるだけ!簡単チーズテリーヌ 10分前

    105人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

子供から大人まで大満足♡楽しい具材満載の選べる楽しいおでん♡

30
おでんの
人気ランキング

2018.09.20

分類主菜

調理時間: 30分

ID314406

篠原あい/あいのおうちごはん

料理初心者さんや忙しい方におすすめのレシピをご紹介中です♡

子供も大人も楽しくなるようなおでんの具が満載なおでん♡
いつもと少し違う具材で、お鍋に伸ばす手がいつもより楽しい♡

ボリュームたっぷりなおでんは具を探す楽しみもあっておすすめです。

おでん オイスターソース はんぺん 一正蒲鉾 大根 ウインナー 煮込み 春菊 手羽 ベーコン 土鍋 サラダ ボリューム 子供 大人 レンジ こんにゃく

このレシピをブログで紹介する

材料4人分
一正のおでん袋 1袋
香ばし生ちくわ 4本
ウインナーソーセージ 8本
A
ふんわりはんぺん 1袋
A
サラダスティック 4本
A
片栗粉 大さじ1/2
大根 1/3本
こんにゃく 1/2枚
うずらの卵 4個
鶏手羽中 4~8本
しゅうまい 8個
春菊 1/2袋
ハーフベーコン 4枚
B
1500cc
B
ほんだし 小さじ2
B
オイスターソース 大さじ1強
B
小さじ2弱
作り方
Point!
一旦冷ましてから食べるとより美味しく召し上がっていただけます。
  1. ・大根は1~2cmの輪切りにし、隠し包丁を入れ面取りをする。耐熱容器に重ならないように並べてラップをし、電子レンジ(600W)で5分加熱する。

    ・こんにゃくは小さめの三角に切って耐熱容器に並べラップをせずに電子レンジ(600W)で1分半加熱する。

    ・うずらの卵は茹でておく。
  2. ポリ袋にA

    ふんわりはんぺん 1袋、サラダスティック 4本、片栗粉 大さじ1/2

    を入れてなめらかになるまでしっかり揉み、なめらかになったら食べやすく成形する。
  3. 春菊は食べやすく切ってハーフベーコンで巻爪楊枝で止める。香ばし生ちくわは半分に切り、ひとつずつ中にウインナーソーセージを詰める。
    一正のおでん袋に入っているちくわを半分に切り、こんにゃく、うずらの卵、ちくわを竹串にさしおでんの具を作る。
  4. 土鍋にB

    水 1500cc、ほんだし 小さじ2、オイスターソース 大さじ1強、塩 小さじ2弱

    を入れて2の具材と大根、鶏手羽中、一正のおでん袋の残りの具材も入れたら15~20分煮込む。アクを取り除きしゅうまいも入れて更にコトコト5分ほど煮込んで一度冷ます。食べる時に1も入れ、再度加熱する。
9 37
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×ミートローフ (10) 卵×豚キムチ (5) おでん×韓国 (3) こんにゃく×食物繊維 (3) はんぺん×魚介のおかず (3) ウインナー×鶏肉 (3) オイスターソース×黒酢 (3) サラダ×麺類 (3) ベーコン×鶏胸肉 (3) ボリューム×鶏胸肉 (3) レンジ×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 一正蒲鉾×魚介のおかず (3) 土鍋×黒豆 (3) 大人×鶏肉料理 (3) 大根×黒酢 (3) 手羽×鶏胸肉 (3) 春菊×鶏もも肉 (3) 煮込み×黒豆 (3)
もっと見る

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents