Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 小松菜ともやしの塩昆布ナムル【#作り置き#包丁不要#ポリ袋】

    小松菜ともやしの塩昆布ナムル【#作り置き#包丁不要#ポリ袋】 34分前

    170人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. スタミナ♡甘辛豚たま【#下味冷凍 #冷凍保存 #ポリ袋】

    スタミナ♡甘辛豚たま【#下味冷凍 #冷凍保存 #ポリ袋】 2時間前

    121人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 作り置きに!冷凍保存で!*万能ひき肉ソース*

    松山絵美さんがレシピを投稿しました!4時間前

  4. ポリ袋で簡単!*白菜のやみつき即席漬け*

    松山絵美さんがレシピを投稿しました!4時間前

  5. 包丁、まな板使いません*豆苗のカレーチャンプルー*

    松山絵美さんがレシピを投稿しました!4時間前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

煮込みは10分♪『新じゃがの麻婆風そぼろあんかけ』

15
麻婆の
人気ランキング

2018.03.07

分類主菜

調理時間: 15分

ID252190

Yuu

料理が苦手な方に♪【楽うま♡ゆるメシ】ラクに楽しくなるレシピ

”新じゃがいも”×”豚ひき肉”を使った
麻婆風のそぼろ煮。

作り方は、とーっても簡単で
鍋でひき肉とじゃがいもをサッと炒めたら
あとは煮汁を注いで10分ほど煮るだけ。

最後にとろみをつけることで
じゃがいもによく味が絡み
短時間の煮込みでも満足感アップ!

しかも、とろみをつけることで冷めにくくなるので、今日みたいに寒くなる日にはピッタリです♪

麻婆 ごま油 節約 時短 にんにく とろみ 新じゃがいも ひき肉 あんかけ じゃがいも そぼろ 豚ひき肉 麻婆 オイスターソース 簡単

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
豚ひき肉 150g
新じゃがいも 2〜3個(300g)
A
豆板醤 小さじ1
A
にんにく、しょうが 各チューブ1〜2cm
B
250cc
B
酒、砂糖 各大さじ1
B
味噌、しょうゆ 各小さじ2
B
オイスターソース 小さじ1
片栗粉 小さじ1
ごま油 小さじ1
作り方
Point!
★普通のじゃがいもでも同じように作れます。 ★辛いのが苦手な方は、豆板醤の量を減らしてお試しください。また、減らされた分は味噌としょうゆを加えて味を調整してください。(目安:豆板醤小さじ1=味噌大さじ1/2弱・しょうゆ小さじ1/4弱) ★落し蓋は、アルミホイルやクッキングシートを使用してOKです。 ★鍋は20cmのものを使用しました。
  1. 新じゃがいもは皮をむき、一口サイズの乱切りにして水にさらす。片栗粉は、水小さじ2(分量外)で溶いておく。
  2. 鍋にごま油を中火で熱し、豚ひき肉・A

    豆板醤 小さじ1、にんにく、しょうが 各チューブ1〜2cm

    を入れて炒める。
  3. 豚ひき肉の色が変わったら、水気を切った新じゃがいもを加え、サッと炒める。
  4. 全体に油がまわったらB

    水 250cc、酒、砂糖 各大さじ1、味噌、しょうゆ 各小さじ2、オイスターソース 小さじ1

    を加える。沸騰したら落し蓋をし、中火で10分ほど煮る。
  5. 新じゃがいもに竹串がスーッと通るようになったら弱火にする。水溶き片栗粉をもう一度よく混ぜ合わせて回し入れ、ヘラなどで優しく混ぜ合わせながら中火にする。とろみがついたら出来上がり。
  6. 器に盛って、お召し上がりください♪
  7. 《ポイント》

    ★豚ひき肉は、合挽き肉でも代用可能です。

    ★新じゃがいもの皮はお好みで♪
20 196
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ミートボール (16) 時短×ソフトドリンク (9) あんかけ×青菜 (3) ごま油×鍋物 (3) じゃがいも×STAUB (3) そぼろ×麺類 (3) とろみ×麻婆茄子 (3) にんにく×グリル料理 (3) ひき肉×鶏挽き肉 (3) オイスターソース×黒酢 (3) 新じゃがいも×鶏肉 (3) 油×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 節約×麹 (3) 豚ひき肉×黒酢 (3) 鍋×さくらんぼ (3) 麻婆×長ねぎ (3)
もっと見る

「ひき肉 じゃがいも 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents