レシピサイトNadia
    副菜

    【基本のほうれん草のごま和え】あと一品/お弁当に

    • 投稿日2022/04/24

    • 更新日2024/04/15

    • 調理時間1(下準備時間除く)

    【基本のレシピ】 定番レシピ。和食献立のあと一品に、お弁当に、覚えておくと便利です。 ありきたりではあるけれど、やっぱり普通が1番と思えるような安心できる美味しさです。 ◎ほうれん草は買ってきたその日に塩ゆでしておきます。食べる当日は調味料と和えるだけなので、時間のない朝や疲れて帰ってきた日も、楽にすぐ作っていただけます。

    材料2人分小鉢やお弁当用で4人分

    • 塩ゆでほうれん草
      1袋分
    • A
      すりごま(黒)
      大さじ1と1/2(白すりごまでもOK)
    • A
      醤油
      大さじ1
    • A
      砂糖
      小さじ1
    • A
      和風だし(顆粒)
      小さじ1/4(ほんだし®使用)

    作り方

    ポイント

    ▼すりごまについて 市販のすりごまでもいいですが、和える直前にいりごまをすると一層香ばしいです。 ▼ほうれん草を冷凍保存していた場合の使い方 耐熱容器に入れ、凍ったまま電子レンジの解凍モードで加熱する。または500Wで50秒加熱し、表裏返して追加で30秒加熱するくらいがちょうどいいです。電子レンジの特性や重さで変わるのでここでの時間は目安とし、様子をみながら解凍してください。

    • ほうれん草の下拵えとゆで方は、下記をご参照ください。 https://oceans-nadia.com/user/230316/recipe/434782

      工程写真
    • 1

      ボウルやすり鉢にA すりごま(黒)大さじ1と1/2、醤油大さじ1、砂糖小さじ1、和風だし(顆粒)小さじ1/4を入れて混ぜ、3~4㎝長さに切った塩ゆでほうれん草をほぐし入れて和える。

      工程写真
    レシピID

    434902

    質問

    作ってみた!

    こんな「ごま和え」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「ほうれん草」の基礎

    「基本・定番」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    おねこ
    • Artist

    おねこ

    呑兵衛料理家

    呑兵衛料理家。豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社) ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」

    「料理家」という働き方 Artist History