牡蠣と春菊の大人お好み

20

2017.10.10

分類主食

調理時間: 20分

ID 199496

若井 めぐみ

料理家、ハーブ料理研究家、ハーブの使い方のヒント♪

キャベツの代わりに春菊を使用したお好み焼きです。牡蠣と春菊の個性の強いもの同士の相性バッチリ!春菊のほろ苦さと牡蠣の旨味が大人好みのお酒が飲みたくなるお好み焼きです。

    材料

    2人分(直径約20cmのお好み焼き2枚分)
    生牡蠣(加熱用) 120g
    春菊 2/3束(100g)
    青ねぎ 1/3束(25g)
    天かす 10g
    ベーコン 2枚
    薄力粉 80g
    120cc
    鶏がらスープの素 小さじ1
    顆粒鰹出汁 小さじ1/2
    2個
    木綿豆腐 50g
    サラダオイル 適量
    オタフクソース お好きなだけ
    鰹節 お好みで

    作り方

    ポイント

    粉の量をできるだけ少なくした野菜たっぷりのふんわりとしたお好み焼きです。春菊が多く感じるかもしれませんが、焼くときにしっかりと形を整えて固めるのがポイント。牡蠣は生地をフライパンに入れたらできるだけ早く乗せるようにしてください。
    1. 生牡蠣は水につけて優しく洗って汚れを落とし、キッチンペーパーでよく水気を拭き取る。薄力粉(分量外)を薄くまぶしておく。
    2. 青ねぎを小口切りに、春菊を5mm程度の幅でザクザクと刻んでおく。
      ベーコンは半分の長さに切る。
    3. ボウルに薄力粉、鶏がらスープの素、顆粒鰹出汁、水を入れて泡立て器でよく混ぜる。卵を割り入れ、木綿豆腐を手で崩しながら入れ、さらに混ぜ合わせる。
    4. 【3】に青ねぎ、春菊、天かすを加え、ゴムベラなどで混ぜ合わせる。
    5. フライパンを火にかけ、サラダオイルを引きベーコン(1枚分)を並べ、すぐに生地の半量を乗せてスプーンを使って平らにならす。
      その上に1の生牡蠣の半量を並べ中火で焼き、途中裏返して両面に色が付くまで焼く。
      もう半量も同じように焼く。
    6. 皿に盛り付け、オタフクソースをかけ、お好みで鰹節を乗せる。
    7 17

    コメント・感想 Comment

    田村 りか さん
    2017.10.10 18:00

    季節になったら試したいです。とりあえずフォルダインさせていただきます(*´∀`*)

    若井 めぐみ
    若井 めぐみ さん
    2017.10.11 15:15:32

    ありがとうございます(^^)これから牡蠣の美味しい季節になりますね!是非試してみて下さい☆

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「お好み焼き 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。