注目ワードハロウィンりんごえのき白菜煮込み料理

Nadia Artistのレシピ数:38,693レシピ

牡蠣と春菊の大人お好み

  • 2017.10.10

  • 199496
  • 主食
    牡蠣と春菊の大人お好み
    牡蠣と春菊の大人お好み

    コメント

    キャベツの代わりに春菊を使用したお好み焼きです。牡蠣と春菊の個性の強いもの同士の相性バッチリ!春菊のほろ苦さと牡蠣の旨味が大人好みのお酒が飲みたくなるお好み焼きです。

    材料2人分(直径約20cmのお好み焼き2枚分)

    120g
    2/3束(100g)
    1/3束(25g)
    10g
    2枚
    80g
    120cc
    小さじ1
    小さじ1/2
    2個
    50g
    適量
    お好きなだけ
    お好みで

    作り方

    1

    生牡蠣は水につけて優しく洗って汚れを落とし、キッチンペーパーでよく水気を拭き取る。薄力粉(分量外)を薄くまぶしておく。

    2

    青ねぎを小口切りに、春菊を5mm程度の幅でザクザクと刻んでおく。
    ベーコンは半分の長さに切る。

    3

    ボウルに薄力粉、鶏がらスープの素、顆粒鰹出汁、水を入れて泡立て器でよく混ぜる。卵を割り入れ、木綿豆腐を手で崩しながら入れ、さらに混ぜ合わせる。

    4

    【3】に青ねぎ、春菊、天かすを加え、ゴムベラなどで混ぜ合わせる。

    5

    フライパンを火にかけ、サラダオイルを引きベーコン(1枚分)を並べ、すぐに生地の半量を乗せてスプーンを使って平らにならす。
    その上に1の生牡蠣の半量を並べ中火で焼き、途中裏返して両面に色が付くまで焼く。
    もう半量も同じように焼く。

    6

    皿に盛り付け、オタフクソースをかけ、お好みで鰹節を乗せる。

    ポイント

    粉の量をできるだけ少なくした野菜たっぷりのふんわりとしたお好み焼きです。春菊が多く感じるかもしれませんが、焼くときにしっかりと形を整えて固めるのがポイント。牡蠣は生地をフライパンに入れたらできるだけ早く乗せるようにしてください。

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    レビュー1件

    • 田村りか*ランチョンマット

      季節になったら試したいです。とりあえずフォルダインさせていただきます(*´∀`*)

      ありがとうございます(^^)これから牡蠣の美味しい季節になりますね!是非試してみて下さい☆

      2017.10.11 15:32

      若井 めぐみさん

      若井 めぐみ

    「生牡蠣」に関するレシピ

    似たレシピをキーワードからさがす

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ