めかじきのガーリックハーブステーキ

10

2016.09.18

分類主菜

調理時間: 10分

ID 142902

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

旨みのあるめかじきを、塩とハーブ、ガーリックの風味で焼き上げたステーキ風の一皿。メリハリのある味付けなので、パンだけでなくご飯にもよく合うメイン料理です。シンプルなお料理なので、おいしいお塩を使うととてもおいしくできます。

    材料2人分
    めかじき 2切れ
    白ワイン 小さじ2
    オリーブオイル 小さじ2
    青ゆず または好みのかんきつ類 適量
    A
    塩(あればフレークタイプの海水塩) 適量
    A
    ガーリック(ローストまたはあらびき) 適量
    A
    オレガノ(ドライ) 適量
    作り方
    Point!
    ◆青ゆずは、酸味がまろやかでとてもフルーティな香りがします(旨みのあるめかじき、海水から作られる海水塩とも相性抜群です)。
     なければレモンやすだちなど、お好みのかんきつで代用してくださいね。
    1. A

      塩(あればフレークタイプの海水塩) 適量、ガーリック(ローストまたはあらびき) 適量、オレガノ(ドライ) 適量

      を合わせてガーリックハーブソルトを作る。

      または、市販のクレイジーソルトやハーブソルトなどを使ってもよい。
    2. めかじきは全面に白ワインをなじませ、【A】を振る。
    3. フライパンにオリーブオイルを熱して、汁けを切っためかじきを入れて中火で焼く。
    4. 片面にきれいな焼き色がついたらひっくり返し、めかじきに火が通るまでそのまま焼く。
    5. 皿に盛りつけ、青ゆず(またはお好みのかんきつ類)を添える。

      食べる時に、さらに【A】を適量振りかけ、果汁を搾っていただきます。
    6. ★おすすめのお塩は、イギリスの海水塩「マルドンシーソルト」のフレークタイプ。

      海水塩ならではのまろやかな旨みがあり、フレーク状になっているので、
      仕上げに振ると存在感があってメインのめかじきが最高においしくいただけます。
    33 68
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「魚料理 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。