新じゃが新玉アンチョビ炒め

10

2021.07.04

分類副菜

調理時間: 10分

ID 416445

asuca

食べて健康になる♡asucaキッチン

旬の野菜を使って、アンチョビとにんにくの旨みがたっぷりの炒めものを作ってみました。お酒のおつまみにも、あと一品にもぴったりです◎ぜひお試しください。

○玉ねぎは血液をサラサラにする効果があり、新陳代謝を促進する働きもあります。

○じゃがいもはビタミンCを豊富に含んでおり、でんぷん質で保護されるため加熱しても損失しにくいです。また免疫力を高めるレクチンも豊富に含まれています。

○にんにくの香り成分アリシンには殺菌作用があり、免疫力向上、がん予防、血行促進が期待できます。また疲労回復効果も。

    材料

    2人分
    新じゃがいも 2〜3個(280g)
    新玉ねぎ 1個(200g)
    えのきだけ 1袋(100g)
    アンチョビ 2枚
    にんにく 1片
    オリーブオイル 大さじ1
    バター 10g
    少々
    黒こしょう 少々
    パセリみじん切り 適量(お好みで)

    作り方

    ポイント

    アンチョビはフィレをみじん切りにして使っていますが、ペースト大さじ1でも代用可能です。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 新じゃがいもは皮付きのままよく洗い、半分に切ってから3〜4等分のくし切りにする。水にくぐらせてから耐熱皿にのせ、ふんわりとラップをして電子レンジ600Wで6分ほど加熱する。
      ※爪楊枝がスーッと通ればOK。足りない場合は追加で1分加熱してください。
    2. 新玉ねぎは皮をむき、繊維に沿って半分に切ってから薄切りにする。にんにくは薄切りにする。アンチョビはみじん切りにする。えのきだけは根元を落として小房に分ける。
    3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火で炒める。
    4. にんにくの香りが立ったら玉ねぎとアンチョビを加えて炒める。
    5. 玉ねぎが透き通ってきたら1、えのきだけ、バターを加えて炒め合わせ、塩と黒こしょうで味を整える。
    6. 器に盛り付け、お好みでパセリみじん切りを散らす。
    0 63

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ソテー 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは