Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ちくわとピーマンのおかかバターきんぴら【#冷凍保存#お弁当】

    ちくわとピーマンのおかかバターきんぴら【#冷凍保存#お弁当】 1分前

    300人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ねぎまみれの鶏唐【#冷凍保存#揚げない#冷製おかず】

    ねぎまみれの鶏唐【#冷凍保存#揚げない#冷製おかず】 2分前

    117人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. スピードあと1品!豚肉ナスの甘辛生姜焼き

    スピードあと1品!豚肉ナスの甘辛生姜焼き 3分前

    110人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. やみつき*ごまニラチキン*

    やみつき*ごまニラチキン* 3分前

    221人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. なすとカニカマの冷製♡ポン酢びたし【#作り置き#レンジ】

    なすとカニカマの冷製♡ポン酢びたし【#作り置き#レンジ】 3分前

    119人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

しゃっきり!たけのこの根元きんぴら

20
きんぴらの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2016.05.11

分類副菜

調理時間: 20分

ID138880

橋本登志子

登志子のキッチン

水煮ではなく旬のたけのこで作ると、しゃっきりとした食感がやみつきになる美味しさです。

きんぴら 作り置き 簡単 たけのこ お弁当

このレシピをサイトに埋め込む

材料4人分
ゆでたたけのこ 200g
大さじ3
オリゴ糖(液体) 大さじ1
白だし 大さじ2
みりん 大さじ3
作り方
Point!
火加減は、ずっと最強火のまま仕上げます。たけのこから、びっくりするほど水分が出てきますので、それを飛ばして調味料を入れていくイメージです。
  1. たけのこは、ゆでてあくを抜く下処理をしておく。
  2. たけのこの根元を7mmぐらいの輪切りにし、そのあと同じくらいに細切りにする。
  3. フライパンに、1のたけのこを入れ強火でから煎りする。
    水気が飛んだら酒とオリゴ糖を入れてさらに炒め、全体にまわったら白だしも加える。
  4. 強火のまま炒めて、最後にみりんを加えてあおるように水気を飛ばす。
5 1
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】おしゃれで機能的なグラスと一緒に、手作りの「お酒」と「おつまみ」を
    おしゃれで機能的なグラスと一緒に、手作りの「お酒」と「おつまみ」を この特集を読む
  2. PR  【PR】実は洋風おかずの味付けにも使える!あごだしつゆで作る簡単おかず
    実は洋風おかずの味付けにも使える!あごだしつゆで作る簡単おかず この特集を読む
  3. PR 【PR】カツオに野菜とチーズで華やか洋風ちらし♪チーズで美味しいアスリートごはん
    カツオに野菜とチーズで華やか洋風ちらし♪チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  4. PR 【PR】包丁不要&レンジで簡単!「ささみとオクラナムル」
    包丁不要&レンジで簡単!「ささみとオクラナムル」 この特集を読む
  5. PR  【PR】揚げずにサクふわなチーズハットグ風パンも!サーモスの取っ手のとれるフライパン
    揚げずにサクふわなチーズハットグ風パンも!サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  6. PR 【PR】新発売の圧力クッカーレシピも♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    新発売の圧力クッカーレシピも♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  7. PR 【PR】野菜の甘味を活かしたおかずに。「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。
    野菜の甘味を活かしたおかずに。「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。 この特集を読む
  8. 華やか&毎日の簡単弁当レシピ
    華やか&毎日の簡単弁当レシピ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×海藻 (25) お弁当×甘酒 (7) 作り置き×ひじき料理 (5) きんぴら×長ねぎ (3) たけのこ×鷹の爪 (3)
もっと見る

「たけのこ 根元 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents