レシピサイトNadia

    香菜の餃子

    主菜

    香菜の餃子

    お気に入り

    17

    • 投稿日2019/02/01

    • 調理時間20

    仕事で買った香菜の消費のために作ったら美味しかったのでレシピにしました。時短で葱を切らずに葱油を使いましたが、葱油の代わりにみじん切り葱を入れてもOKです!

    材料2人分

    • 豚ひき肉
      100g
    • 少々
    • 少々
    • 白菜
      適量
    • 香菜
      適量
    • A
      ナンプラー
      少々
    • A
      オイスターソース
      少々
    • A
      葱油
      少々
    • ぎょうざの皮
      適量
    • ライム(あれば)
      適量

    作り方

    ポイント

    分量が「適量」「少々」ばかりでごめんなさい。上手に焼ければ適当に作っても美味しいということです(^O^)/肉はつなぎのつもりで、肉より野菜を多くしてください。

    • 白菜は短めの千切りにして塩をふり(分量外)しばらく置いて水が出てきたら絞っておく。香菜は粗みじん切りに。 焼く時に熱湯を用意しておく。

    • 1

      豚ひき肉に塩をふり、粘りがでるまでこねる。酒を加える。

    • 2

      下準備した白菜、香菜を1に混ぜ、 "A ナンプラー少々、オイスターソース少々、葱油少々"で味をつけ、ぎょうざの皮に包む。

    • 3

      薄く油を塗ったフライパンに餃子を並べる。並べてから火をつける。中火で焼き始め、フライパンが熱くなったら熱湯を注ぎ蓋をして蒸し煮にする。熱湯の量は、並べた餃子が半分くらい浸る程度。

    • 4

      フライパンの水分がなくなってきたら蓋をあけて葱油または胡麻油を回しかけ、表面が焦げるまで焼く。皮をかりっとさせるのが美味しく仕上げるコツ。

      工程写真
    • 5

      ライムと胡椒、または、ナンプラーとライムでどうぞ。シラチャ―チリソースで戴いても美味しいです。

      工程写真
    レシピID

    371685

    「パクチー」の基礎

    「豚肉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    パクチー」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    中尾 明美
    Artist

    中尾 明美

    開運料理教室「Class A's Kitchen」主宰、「プライベートダイニングRoom A's Tokyo」シェフ。 食材や調理器具と波動を合わせて感性で料理を仕上げるのが得意なグランマ料理家。 「DEAN&DELUCA」キッチンスタッフとして経験を積み、イタリアフィレンツェのマンマ料理家に師事後、品川のイタリアンリストランテ「アロマクラシコ」厨房でシェフの補佐をしながら料理修行。2019年フランスのシャンパーニュCOLLETのレシピアワードにて優秀賞受賞、同年、ローマのリストランテAl Ceppoにて厨房研修。 海外でのレッスンは積極的に行っており、LAやハワイで開催。 2019年10月ハワイホノルルの人気店Seniaにて厨房研修。

    「料理家」という働き方 Artist History