レシピサイトNadia

    *鶏肉とこんにゃくと新ごぼうと小松菜の白だし炒め*

    主菜

    *鶏肉とこんにゃくと新ごぼうと小松菜の白だし炒め*

    お気に入り

    498

    • 投稿日2019/02/24

    • 更新日2019/02/24

    • 調理時間15

    こんにゃくでカサ増し!やわらかくて優しい香りの新ごぼうがとっても美味しいです! 小松菜は仕上げにさっと火を通して、彩り良く♡ 薬膳効果は工程4に書いてます!

    材料4人分

    • 鶏肉(もも肉、むね肉お好みで)
      250g(ひと口大に切る。)
    • こんにゃく
      200g(ひと口大にちぎり、下茹でする。)
    • 新ごぼう
      100g(皮をこそげて斜めうす切りにし、水にさらす)
    • 小松菜
      1/2束(根元を切り、5cmに切る。)
    • A
      砂糖
      大さじ1.5
    • A
      白だし
      大さじ2.5
    • A
      鶏がらスープの素
      小さじ1.5
    • ごま油
      大さじ1
    • ごま
      お好みで

    作り方

    ポイント

    小松菜は最後に入れ、軽く火を通します。 写真はもも肉を使っています。

    • 1

      フライパンにごま油を熱して、鶏肉を皮目から入れ、両面焼けたら新ごぼう、こんにゃくを入れ炒める。

    • 2

      1にA 砂糖大さじ1.5、白だし大さじ2.5、鶏がらスープの素小さじ1.5を入れ、強火で炒め合わせる。

    • 3

      仕上げに小松菜を茎の部分から入れ、さっと火を通したら出来上がり! お好みでごまを振ります。

    • 4

      薬膳効果 ☆ごぼう…体の余分な熱を冷ます。コレステロールの抑制、高血圧に、便秘に ☆鶏肉…食欲不振、虚弱体質に、疲れやすい人に、美肌に  ☆こんにゃく...熱を冷ます、浮腫みに、便秘に、腫瘍に ☆小松菜...高血圧や便秘に、イライラや不安感に、解熱や消炎、鎮静作用

    レシピID

    372834

    「こんにゃく」の基礎

    「ごぼう」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「ごぼう」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    松山絵美
    Artist

    松山絵美

    11歳から6歳の4児ママです☆ 間違ったダイエットから心と身体を壊した自身の経験から、間違ったダイエットによる心への影響や食の大切さを伝えるべく、季節の食材を使ったヘルシーな料理を提案。身体も心も元気に楽しく美しくをモットーにしています。 忙しい日々、なるべく時間をかけず、簡単にお手軽な食材で作れるレシピを中心に、息抜きおつまみ、お友達と囲むおもてなし料理などもご紹介しています。 企業、メーカーのレシピ作成、開発。料理教室など。 また薬膳、チーズ、日本酒、ワイン、食と健康についての資格所有。 著書『4児ママ松山さんの薬膳効果つき やみつき節約めし』が絶賛発売中。

    「料理家」という働き方 Artist History