レシピサイトNadia
    主菜

    新玉ねぎで作るすき焼き

    • 投稿日2021/03/05

    • 更新日2021/03/05

    • 調理時間15

    新玉ねぎは甘くてみずみずしいので、短時間でも柔らかく煮えます。今回は敢えて水分を加えず、素材の旨味を活かしたすき焼きをスキレットで作りました。

    材料2人分

    • 新玉ねぎ
      2個
    • 牛肩ローススライス
      200g
    • 豆苗
      1/2パック
    • A
      しょう油
      大さじ3
    • A
      みりん
      大さじ3
    • A
      大さじ2
    • A
      砂糖
      大さじ2
    • 牛脂
      1個

    作り方

    ポイント

    玉ねぎはくし切りにせず、繊維を断ち切った輪切りにすることでより甘みが出やすくなります。 玉ねぎが大きければ半月切りにしても良いです。 お好みで卵に絡めて食べても良いです。 牛肉は長時間煮込まないことで、国産でなくても十分柔らかく仕上がります! 調理にはロッジのスキレット8インチを使用しました。

    • A しょう油大さじ3、みりん大さじ3、酒大さじ2、砂糖大さじ2を混ぜ合わせ、割り下を作っておく。 ・新玉ねぎは繊維に逆らって1㎝の輪切りにする。

    • 1

      鍋に牛脂を入れ、中火にかけたら牛肩ローススライスを入れ、さっと両面を焼いたら取り出しておく。 *肉に完全に火が通っていなくても良い。

    • 2

      火加減はそのままで新玉ねぎを敷き詰め、割り下を流しいれ、沸騰したら弱火にして蓋をして5分煮込む。

    • 3

      蓋を開けて、牛肉を戻し入れて割り下となじませ、豆苗を乗せる。

    • 4

      〆は冷凍うどんを入れると美味しいですよ!

      工程写真
    レシピID

    408064

    質問

    作ってみた!

    こんな「すき焼き」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「玉ねぎ」の基礎

    「牛肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    shiho
    • Artist

    shiho

    • 管理栄養士

    管理栄養士。アウトドア料理研究家。 病院に勤務し、厨房業務や献立・栄養指導・特定保健指導などを経験したのち結婚を機に退職。 現在は1男1女の子育てをする傍ら、登山ガイド・管理栄養士の夫と共に食べて美味しく、カラダにうれしい山ごはんやアウトドア料理をイベント・雑誌・書籍にて発信しています!

    「料理家」という働き方 Artist History