レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

パテ・ド・カンパーニュ

主菜

パテ・ド・カンパーニュ
  • 投稿日2017/12/14

  • 調理時間90(冷蔵庫で冷やす時間は除く)

お気に入りに追加

274

おもてなしにぴったりのパテ・ド・カンパーニュ。ドライクランベリーの代わりにくるみを使えば、糖質オフのおつまみにもなりますよ!

材料21㎝パウンド型1台分

  • 豚肩ロース塊肉
    650g
  • 鶏レバー
    130g
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • にんにく
    1片
  • バター
    15g
  • A
    大さじ1/2
  • A
    こしょう
    小さじ1/4
  • A
    ブランデー
    大さじ2・1/2
  • A
    ナツメグ、シナモン
    各少々
  • 溶き卵
    1個分
  • 粗びき黒こしょう
    小さじ1/2
  • B
    くるみ
    50g
  • B
    ピスタチオ
    20g
  • B
    ドライクランベリー
    20g
  • ベーコンスライス
    8枚
  • ピンクペッパー
    少々

作り方

ポイント

焼きあがりはアルミホイルをはずして中心に金串をさしてみて、透明な肉汁が出たらOKです。もし焼き足りなければ様子を見ながら時間を追加してください。

  • 玉ねぎ、にんにくはみじん切にし、バターを溶かしたフライパンで炒めて冷ましておく。

  • 1

    豚肩ロース塊肉は150gを粗みじん切りにし、冷蔵庫に入れてとっておく。残りの豚肉は一口大に切ってボウルに入れ、A 塩大さじ1/2、こしょう小さじ1/4、ブランデー大さじ2・1/2、ナツメグ、シナモン各少々を加え混ぜる。

  • 2

    鶏レバーは血抜きする。

  • 3

    1の豚肉を付け汁ごとフードプロセッサーに入れて攪拌し、鶏レバーを加えてさらになめらかに攪拌してボウルに移す。

  • 4

    3に粗みじん切にした豚肉、炒めた玉ねぎとにんにく、溶き卵、粗びき黒こしょうを加えて練り混ぜ、B くるみ50g、ピスタチオ20g、ドライクランベリー20gを加えて混ぜ合わせる。

  • 5

    パウンド型にオーブンシートをしき、ベーコンスライスを少しずつ重なるようにしいて、4を空気抜きして詰める。上部はベーコンで覆い包む。

  • 6

    アルミホイルをかぶせて、160℃に予熱したオーブンの天板に湯をはり、70分ほど湯せん焼きにする。

  • 7

    オーブンから取り出し、型ごと氷水にあてながら重石をのせて1時間ほど冷やす。

  • 8

    冷めたらラップをぴったりとかけ、重石をしたまま冷蔵庫で一晩おき、食べやすく切る。お好みでピンクペッパーをふる。

レシピID

220835

「豚肉」の基礎

「にんにく」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

ワインに合うおつまみ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

曽根 小有里
Artist

曽根 小有里

管理栄養士 フードコーディネーター 日本ソムリエ協会認定 ソムリエ ジャパンビアソムリエ協会認定 ビアソムリエ 栄養士として勤務後、タイへ料理留学、帰国後は料理教室講師を務めながらフードコーディネータースクールで学ぶ。 その後、料理専門の制作会社を経て独立。 現在企業や書籍、雑誌等に向けてのレシピ開発、フードスタイリングや、広告撮影のスタイリングを中心に活動中。 東京都港区で料理撮影やイベント、料理教室専用のレンタルスタジオ『KITCHEN STUDIO S』主宰。

「料理家」という働き方 Artist History