カリッカリきんちゃくオクラとカニ§第3弾も旨い!

10

2020.06.19

分類副菜

調理時間: 10分

ID 393713

栄養士:木内由紀

見て美味しく食べて美味しく、栄養面を考慮した時短・簡単レシピ

母の編み出した[油揚げ裏返し技]、第3弾の中身は、オクラのネバネバに絡まった、かにかま。
元祖を上回るオイシサです。
香ばしい香りいっぱいのカラッと大豆に包まれ、程よく火が通った中のオクラとカニ(笑)の和の香り。
んー、日本人で良かった…って思ってしまうオイシサ。
副菜にもおつまみにも、おやつにもどうぞ。
オクラおよそ1袋分レシピです。
第1弾[元祖納豆揚げ]⇒oceans-nadia.com/user/83564/recipe/390588
第2弾[春巻き]⇒oceans-nadia.com/user/83564/recipe/391520

    材料

    3人分(6個分)
    油揚げ 70
    オクラ 70g
    カニカマ 50g
    しその葉 2-3枚
    A
    めんつゆ 小さじ1(3倍濃縮タイプ)
    A
    練り和からし 2㎝ほど
    A
    味の素Ⓡ 2ふり
    A
    砂糖 小さじ1/3

    作り方

    ポイント

    ◆油揚げは裏返しにするのをお忘れなく、口を開くときは破けやすいので注意して。油揚げの上からお箸などで、めん棒のように数回転がすと、はがれやすくなります。
    最近は口が開けやすい油揚げも売っています。[ふっくら]と表記されているものが多いです。
    1. ◆オクラはヘタの硬い部分とガクを落とし5mm幅に切る。
      ◆カニカマは割いて半分の長さに切る。
      ◆しその葉は粗みじんに切る。
    2. オクラとかにかまとA

      めんつゆ 小さじ1、練り和からし 2㎝ほど、味の素Ⓡ 2ふり、砂糖 小さじ1/3

      をボウルに入れ、ネバリが出てくるまでよく混ぜ合わせる。ネバネバとまとまってきたらしその葉も混ぜる。
    3. 油揚げは半分に切り、切り口から口を丁寧に開けて裏返し、中に等分して[1]をスプーンで入れ、口を爪楊枝で止める。
    4. 170℃の油で、たまにひっくり返しながら、うすいきつね色になるまでからりと揚げる。
      ∴揚げて早いうちにからりと感がでますが、さらにもう少し加熱するとカラっと感がUPします。
      目安は2分ー2分30秒。
    1 35

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「オクラ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。