マンゴージンジャーとさきいかのおつまみ§ピリッとヤミツキ

5

2021.02.16

分類副菜

調理時間: 5分

ID 407193

栄養士:木内由紀

見て美味しく食べて美味しく、栄養面を考慮した時短・簡単レシピ

マンゴージンジャーが小笠原から届きました。
南インド原産、ショウガ科の香辛野菜で、
若いマンゴーの香りがする事から、こんな可愛いお名前がついたとか。
日本でもダイエット効果や健康食品として注目されているそう。

かじって食べてみると生姜のように刺激的な辛さはなくて、
そのまま食べれてしまいます。
こんな風に生姜が楽しめるなんて、生姜好きの人にはたまらない!
まずはおつまに。
爽やかなピリッ、シャキっとなジンジャーとクニュっと燻製の香りが一緒になって止まらないおつまみに変身‼。

ビールやワイン、日本酒や紹興酒、チャミスルのお供に!…健康食品としても一石二鳥!!、

    材料(2~3人分)
    マンゴージンジャー 60g
    さきいか燻製 15-20g
    A
    コチジャン 大さじ1
    A
    砂糖 小さじ1/2
    A
    味の素Ⓡ 2ふり
    A
    ごま油 小さじ1
    A
    みりん 小さじ1/2
    A
    顆粒かつおだし 少々
    いりゴマ 少々
    作り方
    Point!
    ご飯にもよく合います!
    冷蔵庫で3日ほど保存可能です、たっぷり作って冷凍保存も。
    毎日食べたいオイシサです。
    通販の他、特産品店や自然食品店などで購入できます、出会ったら是非。
    1. ◆マンゴージンジャーは1mm程度に斜め切り。
      ピーラーにかけても良い。
      ◆さきいか燻製は細く割く。
      A

      コチジャン 大さじ1、砂糖 小さじ1/2、味の素Ⓡ 2ふり、ごま油 小さじ1、みりん 小さじ1/2、顆粒かつおだし 少々

      は混ぜ合わせる。
    2. フライパンにごま油(少々:分量外)を熱し、マンゴージンジャーを加え炒める、全体が油に絡まってきたらさきいか、A

      コチジャン 大さじ1、砂糖 小さじ1/2、味の素Ⓡ 2ふり、ごま油 小さじ1、みりん 小さじ1/2、顆粒かつおだし 少々

      も加え炒める。
      絡めるように炒め、ブツブツとしてきてひとこきゅう加熱し、火を止める。
    3. 器に盛り、いりゴマを散らす。
    7 4
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「味の素 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。