15分・お酒もご飯もすすむ「ブリ(鰤)竜田の甘辛キムチ炒め」

15

2019.05.31

分類主菜

調理時間: 15分

ID 376276

MARI(奥山 まり)

基本を大事に♪【ちょっぴり手抜きと愛情たっぷりごはん♪】

下味不要。準備からできあがりまで15分。お魚料理は食べ応えがないと感じる肉食さんにもおすすめの、ついつい食べ過ぎちゃうかも?なひと品です。

濃いめに仕上げて熱々のうちに水菜に乗せることで水菜にほんのり火が通ったホットサラダ的な食感も食べやすさのポイントです。

大人の仕上げには、山椒や七味・一味・糸唐辛子・ホアジャオも風味アップ!マヨラーさんはマヨネーズもよく合いますよ♪

    材料4人分
    ブリ切り身 250g
    片栗粉 大さじ1.5
    水菜 1束
    キムチ 100g
    A
    オイスターソース 大さじ1
    A
    醤油 大さじ1/2
    A
    はちみつ 大さじ1/2
    作り方
    Point!
    ■ブリの骨は太くて取り除きやすいので、取り除く工程は省かずにすることで食べやすくなります。
    1. ■ブリ切り身は、骨を取り除き一口大に切り片栗粉をまぶします。
      ■水菜は、5等分長さに切り、水気を拭きます。
      A

      オイスターソース 大さじ1、醤油 大さじ1/2、はちみつ 大さじ1/2

      を合わせておきます。
    2. 水菜を器に盛ります。
    3. フライパンに分量外の油を5mm中火で熱し、下準備したブリ切り身を入れて全体に衣がカラッとなるまで揚げ焼きにします。(3分ほどの工程です。)
    4. (1)の油が多かった場合は、キッチンペーパーで拭き取り写真程度にします。
    5. 中火のままA

      オイスターソース 大さじ1、醤油 大さじ1/2、はちみつ 大さじ1/2

      を入れてサッと絡めます。(30秒ほどの工程です。)
    6. (4)にキムチを入れて全体に絡め、用意しておいた水菜の上に熱いうちに盛りつけます。
    7. お好みで白ごまや、山椒・七味・一味・ホアジャオ・糸唐辛子も風味アップ!マヨラーさんはマヨネーズもよく合いますよ♪
    4 92
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ブリ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。