レシピサイトNadia

    焦がし新じゃがと空豆・コク旨くるみソース

    副菜

    焦がし新じゃがと空豆・コク旨くるみソース

    お気に入り

    59

    • 投稿日2019/04/24

    • 調理時間25

    新じゃがと空豆の皮ごと味わう春レシピ!クルミの濃厚なドレッシングソースが春食材とぴったりです。レモンの爽やかなアクセントでレストラン級な味わいになります。 ソースはサラダのドレッシングにもオススメ。また、冷奴、焼いた鶏肉や魚にかけても美味しいですよ。

    材料4人分

    • 新じゃが(小)
      10個(350g)
    • 空豆
      22粒(80g)
    • レモンの皮
      適量
    • A
      くるみ(素焼き・無塩)
      50g
    • A
      オリーブオイル
      大さじ3
    • A
      大さじ2
    • A
      マヨネーズ
      大さじ1
    • A
      砂糖
      大さじ1
    • A
      小さじ1
    • オリーブオイル
      大さじ2

    作り方

    ポイント

    ▶空豆の皮が苦手な方は取り除いて下さい。 ▶時間があれば新じゃがの加熱はレンジを使わず、フライパンで蒸し焼きにするとよりホクホクで甘みを感じる仕上がりになります。 ▶酢は穀物酢を使用しましたが、白ワインビネガーやリンゴ酢もオススメです。

    • 【材料を切る】 新じゃが(小)はよく洗って皮つきのまま半分に切り、ラップをして電子レンジ(500w)で4分加熱する。 空豆は鞘から出して皮付きのまま洗う。 レモンの皮は洗い、みじん切りにする。

      工程写真
    • 1

      【くるみソースを作る】 フードプロセッサーにA くるみ(素焼き・無塩)50g、オリーブオイル大さじ3、酢大さじ2、マヨネーズ大さじ1、砂糖大さじ1、塩小さじ1を入れて、滑らかになるまで攪拌する。

      工程写真
    • 2

      【炒める】 フライパンをあたためてオリーブオイル(大さじ2)をひき、中火で新じゃがと空豆に焦げ目が付くまで炒める。

      工程写真
    • 3

      【盛り付ける】 器に❷を盛り付け、上からレモンの皮を散らし、くるみソースを添えて完成!

      工程写真
    レシピID

    375071

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    新じゃがいも」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    三浦ユーク
    Artist

    三浦ユーク

    料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 得意ジャンルは、ちょっと気の利いたお酒のおつまみや居酒屋メニュー。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。

    「料理家」という働き方 Artist History