レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

オーブンまで10分!バター不使用キャロットケーキ

デザート

オーブンまで10分!バター不使用キャロットケーキ
  • 投稿日2020/01/03

  • 調理時間55(準備時間は10分)

お気に入りに追加

790

バター不使用、材料をぐるぐる混ぜて焼くだけなので、オーブンまで10分のキャロットケーキ! たっぷりのにんじんと、くるみ・レーズンでビタミンやミネラルも摂れます。 シナモンの風味、くるみの香ばしさ、レーズンの程よい酸味が味のアクセントとなり、にんじんくささは感じません。 海外のレシピを日本でも作りやすくアレンジしました。

材料直径18cmケーキ型

  • A
    薄力粉
    150g
  • A
    ベーキングパウダー
    小さじ1
  • A
    シナモン
    小さじ1
  • なたね油
    カップ3/4
  • きび砂糖
    100g
  • 2個
  • にんじん・すりおろし
    200g(皮はむかなくて良い)
  • くるみ(荒く刻む)
    50g
  • レーズン
    50g
  • バニラエッセンス
    少々
  • B
    クリームチーズ
    100g
  • B
    粉砂糖
    20g
  • B
    レモン汁(あれば)
    小さじ1
  • くるみ(トッピング用)
    適量

作り方

ポイント

・にんじんは皮をむかなくて大丈夫です。すりおろしのは少し大変ですが、皮をむかないのですりおろす作業時間は2分くらいで、意外にすぐ出来ます。 ・粉を合わせたら、混ぜ過ぎないように注意してください。(混ぜすぎると固くなります) ・レーズンが苦手なら無しでも。くるみは他のナッツで代用しても。

  • ・オーブンを180℃に予熱する ・にんじんは皮をむかずにすりおろす。 ・クリームチーズを室温に戻す。 ・ケーキ型にクッキングペーパーをしく。

  • 1

    大き目のボウルにA 薄力粉150g、ベーキングパウダー小さじ1、シナモン小さじ1を入れて泡立て器でぐるぐる混ぜておく(ふるう代わり)

  • 2

    別のボウルに卵ときび砂糖を入れ、泡立て器でよく混ぜたら、なたね油を少しずつ加えてさらによく混ぜる。 にんじん・すりおろしとバニラエッセンスを加えてさっと混ぜる。

  • 3

    2を1のボウルに入れて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。(混ぜ過ぎないように注意) くるみ(荒く刻む)とレーズンも加えて混ぜ合わせる。

  • 4

    ケーキ型(クッキングペーパーをしく)に流し入れて、180℃に予熱したオーブンで45分焼く。 その間にB クリームチーズ100g、粉砂糖20g、レモン汁(あれば)小さじ1を泡だて器でよく混ぜてチーズクリームを作っておく。

  • 5

    焼きあがったら型から出し、ケーキクーラーにのせて冷ます。 冷めたらチーズクリームを上面に塗り、くるみ(トッピング用)をのせる。

レシピID

384227

「にんじん」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

にんじんケーキ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

河埜 玲子
Artist

河埜 玲子

医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

「料理家」という働き方 Artist History