Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. とろ〜り♡ベーコンポテトポタージュ【#簡単 #ミキサー不要】

    とろ〜り♡ベーコンポテトポタージュ【#簡単 #ミキサー不要】 5分前

    361人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. むね肉deガーリックハニマヨナゲット【#作り置き #お弁当】

    むね肉deガーリックハニマヨナゲット【#作り置き #お弁当】 6分前

    149人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 【ヨーロッパのおそうざい】 かぼちゃのミニ・キッシュ

    庭乃桃さんがレシピを投稿しました!20分前

  4. カリッ!ジュワ~♪茄子とシイタケたっぷり焼きシュウマイ

    小澤 朋子さんがレシピを投稿しました!21分前

  5. 豆苗とはんぺんの塩昆布バーグ【#作り置き#お弁当#包丁不要】

    Yuuさんがレシピを投稿しました!32分前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

夏にピッタリ冷たいBLTピタパン

60

2018.04.19

分類主食

調理時間: 1時間 0分(一次発酵までの時間は除く。)

ID273125

~アプリシエイト~

倖せを共有するお手伝いができるお料理!

真夏もおいしくモリモリ食べられるお家ピタパン!
どんな具材にも合うようにシンプルな味になるように配合しています。
食感は具材を挟むことによって「シャキシャキ・ジューシー・フワフワ」が同時に味わえます。

パン ブランチ 野菜 レタス ヘルシー 子供に人気 マヨネーズ サンドイッチ きゅうり チーズ トマト パン

このレシピをブログで紹介する

材料4人分
A
国産小麦粉    200g
A
ドライイースト     4g
A
砂糖 10g
A
3.5g
A
オリーブ油 6g
A
水(人肌温度) 125g
ベーコン  4枚
レタス 4枚
トマト 中1個
キュウリ 1/2本
マヨネーズ  適量
作り方
Point!
2次発酵後もう一度軽く麵棒をかけるのは、生地に刺激を与えて焼成時に膨らませる効果があります。(かけ過ぎは逆効果です) 冷やした具材はチーズやハムなどもおすすめですが、お好みで自由に変えて楽しんでいただけます。
  1. グループA

    国産小麦粉    200g、ドライイースト     4g、砂糖 10g、塩 3.5g、オリーブ油 6g、水(人肌温度) 125g

    の国産小麦粉、ドライイースト、砂糖、塩、オリーブ油、水をホームベーカリーに入れて1次発酵まで済ませる。
    ピタパンに挟むをレタスを食べやすい大きさに切って、トマトとキュウリはスライスして冷蔵庫に入れる。ベーコンはフライパンで焼いて置きます。
  2. グループA

    国産小麦粉    200g、ドライイースト     4g、砂糖 10g、塩 3.5g、オリーブ油 6g、水(人肌温度) 125g

    の一次発酵済みのパン生地を取り出して4等分にします。その後パン生地1ずつを「半分に折るり90度に回す。」を全部で4回繰り返えしながら丸める。ベンチタイム(生地を休ませる時間)を取るため、4つを隙間を空けて並べ乾燥しないように濡れ布巾をかけて15分置きます。
  3. 麵棒(なければ手のひら)で直径14㎝程の円に伸ばして隙間を空けて並べ、乾燥しないように濡れ布巾をかけて2次発酵する。(40度で10分)
  4. オーブンの中に天板を入れて200度に予熱する。2次発酵後のパン生地をもう一度麺棒を軽くかけてクッキングシートの上に等間隔に並べる。
    (この後温めた天板に乗せるため、天板と同じの大きさの板や段ボールの上にクッキングシートを敷きます。)
  5. 予熱完了後、パン生地を温めておいた天板にクッキングシートごとスライドする。オーブンで180度、8分焼成する。
    焼成後、粗熱が取れたら半分にカットしてお好みでレタス、トマト、キュウリ、ベーコン、マヨネーズなどを挟む。
2 15
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×手作りおやつ (12) きゅうり×黒糖 (3) サンドイッチ×鶏肉料理 (3) チーズ×麺類 (3) トマト×麻婆 (3) パン×黒糖パン (3) ブランチ×カレールー (3) マヨネーズ×鶏団子 (3) レタス×黒酢 (3) 子供に人気×鶏モモ肉 (3) 野菜×たれ・ソース (3)
もっと見る

「ピタパン 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents