黄金比!!豚ロース肉の生姜焼き

10

2018.10.04

分類主菜

調理時間: 10分(漬け込み時間を除く)

ID 367040

鈴木美鈴

心と身体にやさしい料理を。

黄金比のたれで焼く、豚ロース肉の生姜焼きはとてもご飯が進み、玉ねぎはスライスとすりおろしのダブル使い。
これで、豚ロース肉の生姜焼きは失敗しらずです。

    材料2人分
    豚ロース薄切り肉 (生姜焼き用) 4枚
    玉ねぎ(スライス) 1/2個(80g)
    A
    玉ねぎ(すりおろし) 1/4個(50g)
    A
    生姜 (すりおろし) 10g
    A
    醤油・みりん・酒 各大さじ2
    A
    はちみつ  小さじ2
    サラダ油 小さじ1
    キャベツ 適量
    ミニトマト 適量
    リーフレタス 適量
    作り方
    Point!
    ・豚肉を裏返して返した面が焼けてからタレを加えると焼き過ぎになり、豚肉が固くなってしまいますので、裏返したら直ぐにタレを加えて煮絡めます。煮絡めていくうちに焼けてきます。
    ・焼き縮みを防ぐ為、赤身と脂身の境の部分に包丁で数ヶ所切り込みを入れます。
    1. 豚ロース薄切り肉は筋切りをする。
      玉ねぎは繊維を断ち切るように薄切りにします。
    2. ポリ袋にA

      玉ねぎ(すりおろし) 1/4個(50g)、生姜 (すりおろし) 10g、醤油・みりん・酒 各大さじ2、はちみつ  小さじ2

      と豚ロース薄切り肉を入れ空気を抜き縛り15分置く。
      (空気を抜く事で、豚肉に調味液がしっかりなじみます)
    3. その間に付け合わせの野菜を準備しましょう。
      今回は千切りキャベツ、ミニトマト、ポテトサラダ、
      リーフレタスですがお好みの野菜を用意してみて下さい。
      お肉を焼く前に付け合わせの野菜を盛り付けておくと、
      慌てないで出来立てを食卓に出す事ができます。
    4. フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、玉ねぎ(スライス)を入れしんなりするまで炒めフライパンの済に寄せ、②の豚肉だけ取り出して並べ、焼き色がついたら裏返し、②のタレを加えフライパンをゆすりながら絡める。
    5. 器に盛り付け、できあがりです。
    6. 【焼く前の漬け込んだお肉の保存期間】
      ・冷蔵保存で2日
      ・冷凍保存で3週間
      ・冷凍した場合は、冷蔵庫に移し自然解凍してから調理します。
    26 359
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「フライパン 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。