昔ながらの素朴な柔らかチャーシュー

30

2016.03.15

分類主菜

調理時間: 30分

ID 136485

吉村ルネ

アンチエイジング/ダイエットの食事サプリレシピ

このレシピは昔から作っている素朴な作り方です。
紹興酒があるとなお美味しさが違います。大変簡単ですのでおすすめします。

    材料8人分
    豚もも肉又は肩ロース肉 600g(2本分)
    ブラウンシュガー 1カップ(または三温糖)
    A
    紹興酒 2/3カップ(または日本酒)
    A
    みりん 2/3カップ
    A
    五香粉 小さじ1~2(スターアニス・八角の場合は6個)
    A
    醤油 1カップ
    A
    おろしにんにく 5片分
    A
    おろししょうが 大さじ2~3
    A
    白こしょう 少々
    作り方
    Point!
    漬け込み日数は3日までです。
    これ以上漬け込んだことがないのですが、これくらいがお肉が柔らかくなって非常に美味しいです。
    1. 豚もも肉又は肩ロース肉は塊で購入します。
      これを縦長に2~3本に切り分ける。
      私は2日間漬け込むので太めに2本に切り分けてます。
    2. 豚肉をボウルを入れて、ブラウンシュガーをまぶしてまんべんなく1~2分手でもみ込む。
      お肉をたこ紐でぐるぐると縛って、円柱の形にする。
    3. 別のボウルにA

      紹興酒 2/3カップ、みりん 2/3カップ、五香粉 小さじ1~2、醤油 1カップ、おろしにんにく 5片分、おろししょうが 大さじ2~3、白こしょう 少々

      を混ぜ合わせる。
    4. 2の豚肉を3に入れて、上下を返しながら2日間冷蔵庫で漬け込む。
    5. 2日間たったら煮汁から豚肉を取り出して1時間ぐらい室温に戻す。
      その間にボウルに残った漬け汁を20~30分間中火で煮詰める。
    6. 豚肉を網に載せて180度の予熱を入れたオーブンで5の煮詰めたソースを刷毛で塗りながら豚肉の全体を30~40分かけてこんがりと焼く。
    7. 大体焼けるまで5~6回ソースをつけてください。
      オーブンから取り出して中心温度が75度以上でしたら完成。
    8. 少し冷めたらスライスします。

      ラーメンのトッピング等他の料理に使うのはもちろんの事、そのまま洋からしと煮詰めたソースをつけながら頂きます。
    3 11
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「肉料理 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。