簡単で本格的な味★キムチ

40

2016.04.07

分類副菜

調理時間: 40分

ID 137496

吉村ルネ

アンチエイジング&ダイエットレシピ

本格的なキムチは唐辛子粉3種類、出汁、塩辛など材料を揃えなくてはなりませんが、我が家のキムチは材料も作り方も省き、簡単にしました。
それでも本格的な味に驚かれます。手作りのキムチをおすすめしたいです。

    材料

    (白菜1株分 )
    白菜 1株
    ねぎ 1本
    1束
    A
    韓国産唐辛子粉(細挽き) 1/2カップ
    A
    韓国産唐辛子粉(中挽き) 1/2カップ
    A
    ナンプラー 大さじ3~5
    A
    おろしにんにく 大さじ6(5~6片分)
    A
    おろししょうが 大さじ6(皮付きのまますりおろす)
    A
    りんご(すりおろす) 2個
    A
    きび糖 大さじ1

    作り方

    ポイント

    ・キムチの素を作る際は味を確かめてりんごの甘さにもよりますが、海外ですと甘さが足りない場合があります。
    甘さが足りない場合はきび糖をさらに大さじ1ぐらい加えると良いでしょう。
    ・しょうがは皮付きのまますりおろして下さい。香りが良いです。
    1. 【用意する道具】
      ・おろし金、10kg入りのタッパー
      ・1~2Kgの重石、またはその重さの水が入ったペットボトル
      ・バット
    2. 白菜は表面をきれいに洗い水分をよく切り、3~5センチ幅に切る。
      韮は5~7センチの長さに切る。
    3. ねぎは縦4等分にして5センチの長さに切る。
      葉の部分は縦半分にしてから同じの長さに切る。
    4. A

      韓国産唐辛子粉(細挽き) 1/2カップ、韓国産唐辛子粉(中挽き) 1/2カップ、ナンプラー 大さじ3~5、おろしにんにく 大さじ6、おろししょうが 大さじ6、りんご(すりおろす) 2個、きび糖 大さじ1

      を大きめのボウルに入れて混ぜておく。
    5. 白菜と3のキムチの素を混ぜ合わせ、タッパーに入れる。
    6. バットなどを載せて1Kgの重石をのせて一日中日光の当たらない涼しい場所において置く。
      2日目に密閉して冷蔵庫へ。
    7. 2日目から食べられますが3~4日経った方がとっても美味しいです。
    8. 本来は口の狭い瓶に詰めますが、今回はタッパーに入れて保存しました。
      それでも美味く頂けます。
      1週間目で半分以上もなくなりました。
    14 54

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    漬物 にら ネギ キムチ ヘルシー ナンプラー 乳酸菌 作り置き 常備菜 手作り 手作り調味料 漬物 白菜 簡単 辛い 韓国料理

    このレシピをサイトに埋め込む

    「漬物 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは