海老と里芋クリーム梅紫蘇のオードブル

10

2016.04.07

分類副菜

調理時間: 10分

ID 137656

吉村ルネ

アンチエイジング/ダイエットの食事サプリレシピ

餃子の皮で作ったケースに和風仕立ての梅紫蘇でオードブルを作ってみました。
大変美味しいので、これからの行事のひなまつり、お花見などにおすすめです。

    材料

    (12個分 )
    餃子の皮 12個
    里芋 3個(約130g)
    小さじ1弱
    クリームチーズ 大さじ1.5
    アボカド 1/2個
    レモン汁 少々
    しそ 3~4枚
    梅肉 1~1.5個分
    海老 大6尾(小さいものなら12尾)
    寿司酢 大さじ2
    しそ 適量(トッピング用)

    作り方

    ポイント

    少し冷めても餃子の皮はパリパリなので美味しく頂けます。
    お子様のパーティー、お花見、お弁当におすすめです。
    海老はなるべく小さめの方が可愛い仕上がりになります。
    1. 餃子の皮は、ID:137657「餃子の皮のケース」を参考にして焼いておく。
    2. 里芋は皮を剥いて1センチ角に切って耐熱ボウルに入れ、塩をまぶし、ラップをして500Wの電子レンジで4分30秒加熱する。
    3. レンジから取り出したら熱いうちにフォークなどで粗く潰し、クリームチーズを加え混ぜる。
    4. アボカドを1cm角に切り、レモン汁を全体にかけておく。
    5. しそをみじん切りにして2に入れ、梅肉、3のアボカドも加え混ぜる。
    6. 海老は殻を剥いて背ワタを楊枝で引き出す。
      鍋に500ccの湯を沸かし、酢小さじ1を加え(共に分量外)、色よくゆでる。
      海老は大・6尾の場合は半分に切っておく。
      茹で上がったら寿司酢で和えておく。
    7. 餃子の皮のケースに 12等分した4のフィリングを詰め、5の海老を載せ、トッピング用のしそを刻んで飾る。
    4 15

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「海鮮料理 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。