レシピサイトNadia

    ‵つなぎ0′じゅわ~トローリ♪米ナスの魚ミートソースグラタン

    主菜

    ‵つなぎ0′じゅわ~トローリ♪米ナスの魚ミートソースグラタン

    お気に入り

    34

    • 投稿日2021/10/08

    • 調理時間40

    この季節に出回る米ナスは甘味があって、火を通すとトロトロになります。 これを利用して、繋ぎのないトマトベースのグラタンを作りました。 また、マグロのたたきで代用してみたら、とっても美味しく仕上がりました。 マグロは身の部分によって栄養分が異なります。 今回使ったたたきは赤身の部分が多いのを使用。 赤身に含まれているセレンは細胞を傷つける活性酵素を体内から除去する力である抗酸化力が強いため、免疫力の向上や老化の防止などの効果が期待できます。 トマトに含まれているビタミンCと一緒に摂取すると吸収率アップが期待できますので アンチエイジングにこの美味しい組み合わせを取り入れてみて下さい。

    材料2人分

    • 米ナス
      1個
    • マグロのたたき
      95~100g
    • 無糖トマトジュース
      1缶 190g
    • 少々
    • 粉チーズ(パルメザンチーズ)
      大さじ2
    • てんさいオリゴ糖
      小さじ1
    • ピザ用ミックスチーズ
      50~60g
    • 粗びきコショウ
      少々
    • EXVオリーブオイル
      大さじ1
    • ニンニク
      5片

    作り方

    ポイント

    時間はあくまでも目安です。 作りながら、また味を見ながらナスを柔らかく火を通して行って下さい。 お肉がお好きな方は、合い挽きで同じような作り方で作れます。

    • ・綺麗に洗って水分を拭き取った米ナスは半分に切る。 包丁で皮から5ミリ内側に切り込みを入れて行き、スプーンなどを使って皮から実を取り出す。 5~8ミリ角に切る。 ・ニンニクはみじん切りに切る。

      工程写真
    • 1

      中火で温めたフライパンにEXVオリーブオイルを回し入れてニンニクのみじん切りとナスを投入して3分ほど炒める。

      工程写真
    • 2

      マグロのたたきを加え、ポロポロになるまで炒める。 続いて無糖トマトジュース、てんさいオリゴ糖を加え煮たったら弱火にし、蓋を閉めてナスが柔らかくなるまで5分以上ほど煮込む。

      工程写真
    • 3

      工程2が煮詰まってきたら、粉チーズ(パルメザンチーズ)を加え良く混ぜ味を見て塩が足りなければ少々入れ、味を調えたら火を止める。

      工程写真
    • 4

      ナスのカップに入れてピザ用ミックスチーズをのせ180度のオーブンでチーズに焼き色がつくまで、約12~15分ほど焼く。

      工程写真
    • 5

      お好みで、粗びきコショウや小口に切った万能ネギを散らしたら完成。 (1人分の栄養価) 総カロリー314kcal タンパク質 24.9g 脂質 16.7g 炭水化物 16.38g 糖質※ 11.86g

      工程写真
    レシピID

    423255

    「オーブン」の基礎

    「なす」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    吉村ルネ
    Artist

    吉村ルネ

    低糖質ダイエット/アンチエイジング/ソース・フルーツドレッシング料理研究家 ・健康維持レシピ ・栄養価PFC計算 ・感染症予防の免疫力レシピ開発 ・企業に向けた創作レシピ開発/料理撮影 ・アンチエイジングには欠かせないレモンや果物を使ったレシピ開発 グラフィックデザイナーの頃、NY在住の日本人デザイナーと結婚し渡米。 多人種が多いNYで、世界の様々な食文化に触れ、食への刺激を受ける。 夫が生活と活動の場をスペインに移し10年間過ごす。自然豊かな地中海ダイエットに触れる。 世界の各地への旅を通して様々な食文化に触れさらに食への造詣を深める。 2007年スペインからシアトルへ、その後カリフォルニアへ移住しblogを始める。 料理コンテストで数々の賞を受賞し、企業のレシピ開発、アンバサダーとしても活躍。 長年の海外生活を終え2014年に帰国し、企業のPR活動に従事。 世界の様々な食文化に触れながら、家族の健康と病気にならない方法を書物などを通して学ぶ。 自らの食の経験から、調理の工夫次第で人の体はいつまでも若くいられ健康になれると確信。 今までの実績が功を奏して、ユーザーに支持されている企業のローカーボ100レシピを共同で開発し、時短レシピ企画と撮影に携わる。 自らも仕事をしながら短時間で作れるレシピをSNSに投稿しユーザーに好評を得ている。 また、健康レシピをインスタグラムを通して人々に役立てようとグローバルに活躍中。

    「料理家」という働き方 Artist History