サーモンとアボカドのユッケ風

10

2016.11.01

分類副菜

調理時間: 10分(紫玉ねぎを水に浸す時間を除く)

ID 143386

高橋 善郎

NO COOKING NO LIFE.

白だし、サーモン、アボカドをメインに使ったユッケです。

ユッケと聞くと副菜・おつまみという感覚ですが、ごはんの上にかけてユッケ丼にする食べ方も個人的にすごく好きです。

味付けは白だしにおまかせ、そして、ユッケは食感がなくなりがちなので、玉ねぎを食感のアクセントにしてアレンジを楽しんでください。

ヤマキ株式会社

材料

2人分
ヤマキ 白だし 大さじ1と1/2
サーモン(刺身用) 10貫(約100g)
アボカド 中1個
紫玉ねぎ(普通の玉ねぎでも可) 小1/4個分
玉ねぎ(みじん切り) 中1/4個分
うずらの卵 2個
粗挽き黒こしょう 少々
A
ごま油 大さじ1
A
レモン汁 小さじ1
A
にんにく(すりおろし) 小さじ1/4
A
しょうが(すりおろし) 小さじ1/4

作り方

ポイント

《POINT》
・包丁でのたたき具合は素材がそれぞれ粗みじん切りになるくらいを目安にしてください。(玉ねぎは粗いと苦味が強調されるのでやや細かめに)
・飾り用のチャービルなどはお好みのものを使用してください。(味がやさしいハーブの方が相性が良いです。)
  1. ・アボカドは縦半分に切り、種を取り除き、皮をむく。レモン汁(分量外:少々)をかけ、ぶつ切りにし、フォークなどで粗めにつぶす。
    ・紫玉ねぎは2〜3mm幅の輪切りにし、15分水に浸し、水気を切る。
  2. まな板の上にサーモン、アボカド、玉ねぎをのせる。サーモンが粗みじん切り状態になるまで、包丁でたたきながら混ぜ合わせる。
    ボールに白だし、A

    ごま油 大さじ1、レモン汁 小さじ1、にんにく(すりおろし) 小さじ1/4、しょうが(すりおろし) 小さじ1/4

    と一緒に入れ、混ぜ合わせる。
  3. 紫玉ねぎを器に盛り、その上に1をのせる。うずらの卵をのせ、チャービル(分量外:少々)を添え、粗挽き黒こしょうをふる。
14 146

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

アプリでお気に入りを保存しよう!

アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

Nadia公式アプリをダウンロード

このレシピをサイトに埋め込む

「ヤマキ 」に関するレシピmore

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは