Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. れんこんのねぎ塩きんぴら【作り置き】

    れんこんのねぎ塩きんぴら【作り置き】 14分前

    136人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 3分de超特急おつまみ『やみつき♡アボカドのポン酢だれ漬け』

    3分de超特急おつまみ『やみつき♡アボカドのポン酢だれ漬け』 14分前

    126人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 大根とツナのごまマヨサラダ

    大根とツナのごまマヨサラダ 16分前

    146人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. むね肉de柔らかチキンカツ【#油は大さじ4 #衣付け不要】

    むね肉de柔らかチキンカツ【#油は大さじ4 #衣付け不要】 42分前

    ぽちゃこさーん♡わぁ!どちらも私のレシピ!嬉しすぎますっ!!そして、チキンカツも、ホント上達してますねー!ぽちゃこさん、飲み込みが早いです♡尊敬♡ナムルもお代わりしましたか〜♪レシピがお役に立てて、本当に本当に嬉しいです!!いつもお忙しい中、温かいコメント本当にありがとうございます♡励みになっています♪

  5. 野菜がたっぷり食べられる!味噌ごまディップソース

    中村りえさんがレシピを投稿しました!43分前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

★料理教室レシピ★鶏肉のサルサ煮込み

20

2014.09.09

分類

調理時間: 20分

ID119609

ヤミー

大変!!この料理簡単すぎかも...3STEP COOKING

サルサで鶏肉とじゃがいもを煮込めばあっという間にメキシコ料理♪作り置きのサルサを使えば、すごく手軽に美味しい料理の出来上がり。レシピでは手作りのサルサを使用してますが、市販の瓶詰のものを使用してもOKです。

鶏もも肉 じゃがいも ブランチ 時短 おもてなし 世界各国の料理

このレシピをブログで紹介する

材料(4人分)
鶏もも肉 1枚
小さじ1/4
じゃがいも 1個
サラダ油 大さじ1
サルサ・メヒカーナ 1カップ
1/2カップ
適量
作り方
Point!
4人分以上作る場合は、煮込むときに鍋に移すと作りやすいです。
  1. ※このレシピは、サルサ・メヒカーナを使って作ります
    oceans-nadia.com/user/14317/recipe/119607
  2. 鶏肉は1口大に切って塩をもみこむ。じゃがいもは2㎝角ほどに切って水にさらす。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、鶏肉を皮から入れて焼く。皮面に焼き色がついたらひっくり返し、水けを良く切ったジャガイモを加えて炒める。
  4. じゃがいもにも焼き色がついてきたら、鍋に移しサルサ・メヒカーナ、水を加えて蓋をし、10分ほど煮る。味を見て足りなければ塩を加えて出来上がり。
10 19
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×焼き豚 (13) 時短×鉄分 (12) じゃがいも×麹 (3) ブランチ×お菓子作り (3) 世界各国の料理×鶏手羽先 (3) 鶏もも肉×麺つゆ (3)
もっと見る

「ヤミー 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents