手羽元とアスパラガスのレモンクリーム煮

20

2019.07.22

分類主菜

調理時間: 20分

ID 378251

越智 美恵子

おいしい洋風惣菜レシピ

手羽元は唐揚げにも煮込みにもボリュームも旨味も多くあるので、よく使います。 煮込みは特にだしが出るため、ほかコンソメなどを加えなくてもおいしくなります。 夏らしく、アスパラとレモンでさわやかにしたクリーム煮にしました。 ソースをバゲットですくいたくなる美味しさです。冬場はチーズなどを加えてもコクが増しておいしくいただけます。

    材料2人分
    手羽元 6本
    アスパラガス 3本
    たまねぎ 1/2個
    レモン 1/2個
    にんにく 1片
    生クリーム 100ml
    100ml
    白ワイン 50ml
    オリーブオイル 大さじ1
    小麦粉 適量
    小さじ1/2
    オレガノ・タイム 少々
    粗びき黒こしょう 少々
    作り方
    Point!
    生クリームは長時間煮込むと分離しやすくなるため、最後のほうに入れて煮詰めます。レモン果汁は最後にさわやかさを加えるために入れますが、入れすぎると生クリームが分離しやすくなります。好みで量を調節してください。
    1. 手羽元は骨に沿ってフォークなどで数か所刺し、塩をたっぷり(分量外)とオレガノ・タイムを刷り込んで5分ほどおく。アスパラガスは下半分の皮をピーラーで剥き、大きめの斜め切りにしておく。たまねぎとにんにくはスライスする。レモンは飾用の輪切りを2枚切り、残りは果汁を絞っておく。
    2. オリーブオイルとにんにく、たまねぎを入れたフライパンを中弱火にかけ、焦げないようにたまねぎが半透明になるまで炒め、バットなどにあげる。
    3. 手羽元から出た余分な水分を拭きとり小麦粉を軽くはたく。熱したフライパンに油をしき、中火で焦がさないように表面を焼き固める。 ②を戻し、水と白ワイン、塩を加え軽く蓋をし5~7分ほど煮る。生クリーム、アスパラガスを加え、さらに3分ほど煮詰めてとろみがついていたらレモン果汁を加えて火を止める。盛り付けたのち、粗びき黒こしょうを振る。
    3 66
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「手羽元 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。