Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 海老と春雨の旨辛ねぎ炒め【作り置き】

    海老と春雨の旨辛ねぎ炒め【作り置き】 3分前

    106人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. カニカマと切り干し大根の具沢山春雨サラダ【#レンジ】

    カニカマと切り干し大根の具沢山春雨サラダ【#レンジ】 13分前

    144人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 3分de超特急おつまみ『やみつき♡アボカドのポン酢だれ漬け』

    3分de超特急おつまみ『やみつき♡アボカドのポン酢だれ漬け』 14分前

    159人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. とりむね肉の柔らかチキンカツ【#マヨ不使用 #衣づけ不要】

    とりむね肉の柔らかチキンカツ【#マヨ不使用 #衣づけ不要】 14分前

    216人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. から揚げが10倍おいしくなる『絶品食べる香味だれ』

    から揚げが10倍おいしくなる『絶品食べる香味だれ』 23分前

    139人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

くせになる♪タコねぎチャーハン 疲労回復にも

10
チャーハンの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2016.07.04

分類主食

調理時間: 10分

ID140848

玉田 悦子

大人も子どもも喜ぶレシピ

玉ねぎと万能ねぎのW使い♪
玉ねぎで深い味!万能ねぎとにんにくで良い香りが生まれます!
ゆでタコを使うのであっという間にできあがります。冷凍ごはんを美味しくどうぞ。

チャーハン 夏バテ 冷凍ごはん 玉ねぎ 時短 にんにく 簡単 子供 冷ご飯 ねぎ たこ スタミナ 万能ねぎ

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
A
にんにく(みじん切り) 1片
A
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
A
サラダ油 大さじ1
少々
ゆでタコ 120g
万能ねぎ(小口切り) 4本
醤油 小さじ2
ごはん(冷たい物はレンジで温める) 400g
作り方
Point!
タコのビタミンB1と、ねぎ・にんにくのアリシンがご飯に含まれる炭水化物を効率よく身体のエネルギーに変えて、疲労回復をめざせるメニューです。 万能ねぎもさっと炒めることで甘みを引き出し、お子様も美味しく頂けます♪
  1. ゆでタコは太い部分は1/2~1/4太さに切ってから薄切りにします。
  2. Aをフライパンに入れて玉ねぎが透き通るまでよく炒めます。万能ねぎとタコを1に加えてさっと炒めたら温かいごはんを加えて、ご飯をほぐすように混ぜながら炒めます。
  3. 鍋肌に醤油を加え、全体を混ぜます。
13 50
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×オムライス (21) 時短×鉄分 (12) 子供×ひき肉料理 (11) 玉ねぎ×揚もの (5) にんにく×チゲ (4) たこ×青のり (3) ねぎ×鶏もも肉 (3) スタミナ×麺類 (3) チャーハン×鶏ひき肉 (3) 万能ねぎ×鶏ささみ (3) 夏バテ×鶏レバー (3)
もっと見る

「冷やご飯 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents