豚肩ロースのブーランジェ風

50

2021.04.17

分類主菜

調理時間: 50分

ID 408145

塩田ノア

ノア流料理 in Nadia

フランス伝統料理を作りやすくしました。
ホーロー鍋や取っ手の取れるフライパンが無ければ、耐熱の深皿に移してオーブンに入れてください。
ブーランジェ=パン屋風というのは、むかしパン屋の焼き窯の予熱で作ったから、だそうです。

    材料3人分(フランスなら2人分です)
    豚肩ロース肉かたまり 450g
    ジャガイモ 300g(2〜3個)
    玉ねぎ 250g(2個)
    A
    小さじ2/3(なるべく美味しい塩を使って下さい。フランス産のゲランド塩田推奨)
    A
    砂糖 小さじ1(きび砂糖がベター)
    黒胡椒 適量(出来れば挽きたてを)
    ブイヨン 2/3カップ(なるべく塩気の薄いもの。普通のコンソメの素なら、記載の倍量の湯で溶いて。)
    ローリエ 1枚
    タイム ひと枝(乾燥タイムなら、ひとつまみ。よく指先で揉んでから使用)
    オリーブオイル 大さじ1と1/2
    作り方
    Point!
    オーブンから取り出して、すぐではなく、少し落ち着かせてから食べましょう。フランス人は猫舌だからかも?

    (メイン写真撮影:神田えり子)
    1. 豚肩ロース肉かたまりにA

      塩 小さじ2/3、砂糖 小さじ1

      をもみ込み、半日から一日置いておく。
    2. ジャガイモは皮をむいて、1センチ弱の半月切りにする。
    3. 玉ねぎは皮をむいて、半分にしてから、線維の向きに沿って5ミリ厚さに切る。
    4. 肉から水分が出ているので、軽く拭き取って、黒胡椒をふる。
      オリーブオイルをホーロー鍋もしくは取っ手の取れるタイプのフライパンに熱して、肉を返しながらじっくり焼く。火は最初は強め、肉を入れてからは中火より弱い程度。
      表面に色付けする、と言うより、じっくりと火を通す感じ。6~7分かけて焼いてください。
    5. 鍋・フライパンの空いている場所にジャガイモと玉ねぎを入れて、軽く炒める。2つにちぎったローリエとタイムを加える。
    6. 熱々のブイヨンを注いで、160℃に予熱しておいたオーブンで25分焼く。
      上が焦げるようなら、アルミ箔を被せる。
    7. オーブンから取り出したら、5~6分落ち着かせてから肉を食べやすく切る。
      写真の人参は盛り付け例です(レシピとは関係ありません)。
    0 64
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「オーブン 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。