レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

里芋と明太子のとろけるチーズinコロッケ。

主菜

里芋と明太子のとろけるチーズinコロッケ。
  • 投稿日2015/05/19

  • 調理時間40

じゃがいもで作るホクホクコロッケとは一味違って、里芋で作るとねっとりクリーミー、柔らかいんです。 明太子×里芋の相性も抜群。ビールのお供にも、おもてなしの一品にもピッタリ!お子さんから大人まで楽しめます。ソースにも明太子を使うのがポイント。中身の味付けを生かすためにこのコロッケにはヨーグルト入りのさっぱり明太子ソースがピッタリです!

材料8個分

  • 辛子明太子
    1/2腹(1本)
  • 里芋
    450g
  • モッツアレラチーズ
    50g
  • マヨネーズ
    大さじ1
  • 薄力粉、パン粉
    適量
  • 1個
  • 【明太子ソース】
  • 辛子明太子(ほぐしたもの)
    大さじ1
  • マヨネーズ
    大さじ1
  • プレーンヨーグルト
    大さじ1/2

作り方

ポイント

*里芋と明太子の相性バグツン!ねっとり新食感の絶品コロッケ!チーズがとろけるアツアツを召し上がれ。 *パーティーなどでも喜ばれること間違いなし。 *里芋は柔らかく茹でて、しっかり粘りが出てなめらかになるまでつぶすのがポイント。 *モッツアレラチーズはしっかり中心部に埋め込まないと揚げているうちに出てきてしまうので注意!詰め込み過ぎにも注意です。モッツアレラの替りに、ピザ用チーズでもOKです。

  • 1

    明太子は縦半分に切ってから5mm幅に切る。 モッツアレラチーズは1cm角に切る。卵は溶きほぐす。

  • 2

    里芋は皮ごとよく洗い、皮に一周切り込みを入れ、水から茹でる。 竹串がスーッと通るくらい柔らかくなったら、取り出し、きれいなふきんやペーパータオルで持って皮をむく。 熱いうちになめらかになるまでつぶし、明太子を加え、マヨネーズ、味を見て薄いようなら塩でととのえ、バットなどに広げて冷ます。

  • 3

    2を8等分し、手に水をつけ、まん中にモッツアレラチーズを埋め込むように成型する。

  • 4

    薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣付けし、中温の油できつね色になるまで揚げる。 器に盛り、Aを合わせたソースをつけて食べる。

レシピID

127491

「里芋」の基礎

関連キーワード

関連カテゴリー

コロッケ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

SHIORI
Artist

SHIORI

料理家/フードコーディネーター 短大卒業後、料理家のアシスタントを経て独立。2007年8月「作ってあげたい彼ごはん」を 出版。著書累計400万部を超える。「若い女の子にもっと料理を楽しんでもらいたい」をモットーに女性ファッション誌をはじめ、テレビ、イベント、商品開発など幅広く活動し同世代女性に高い支持を得る。近年はヨーロッパやアジアなど短期での海外料理留学にも力を注いでいる。料理の楽しさを直接伝えるべく、2014年春代官山に待望の料理スタジオL’atelier de SHIORIをオープン。

「料理家」という働き方 Artist History