レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

えびとアスパラのレモンバター炒め

主菜

えびとアスパラのレモンバター炒め
  • 投稿日2021/05/01

  • 調理時間10

今日はプリプリの海老にみずみずしいアスパラガスを合わせレモン+バターで爽やかリッチなコクある味わいに仕上げました。 旬のアスパラガスには栄養たっぷり(^ ^) 疲労回復や新陳代謝を促すアスパラギン酸や、穂先には毛細血管の強化や動脈硬化予防が期待される栄養素を豊富に含んでいるので♪   美味しく手軽に体も元気になるレシピをぜひ試してみてくださいね😊 おつまみにもピッタリですよ!

材料2人分

  • むきえび
    200g
  • グリーンアスパラガス
    5〜6本
  • A
    小さじ2
  • A
    ひとつまみ
  • A
    にんにくチューブ
    小さじ1/2弱
  • オリーブオイル
    小さじ2
  • B
    バター
    10g
  • B
    しょうゆ
    小さじ1
  • B
    砂糖
    ひとつまみ
  • レモン汁
    小さじ2
  • A
    好みでレモン
    適量

作り方

ポイント

•レシピに使ったむきえびは、冷蔵品のむきえびです。(バナメイ海老) •えびに片栗粉をもみ込み、水洗いすることで汚れや生臭みがとれます。 •にんにくチューブは省いてもOKです。 •レモン汁はお好みで増やしてOKです。 •日持ちは冷蔵では 作った翌日から数えて2日目までです。 冷凍も可ですが、解凍後はレモンの風味が軽減されます。冷凍の日持ちは約3週間です。

  • 1

    むきえびは冷凍品なら解凍してから背ワタをとり、ボウルに入れ、片栗粉大さじ1(分量外)をもみ込んだあと水洗いする。(ボウル内の水が透明になるまで繰り返してください)

    工程写真
  • 2

    ペーパータオルで水気をおさえたら、A 酒小さじ2、塩ひとつまみ、にんにくチューブ小さじ1/2弱、好みでレモン適量を加えてもみ込む。

    工程写真
  • 3

    グリーンアスパラガスは根本を少しだけ切り落とし、根本の固い皮をピーラーで削ってから4〜5等分に切り分ける。

    工程写真
  • 4

    フライパンを熱してオリーブオイル小さじ1をひき、2のえびを中火で炒める。全体に火が通ったら取り出す。

    工程写真
  • 5

    フライパン内をペーパータオルできれいに拭き取り、オリーブオイル小さじ1を入れて3のアスパラガスを中火で炒める(約4〜5分) 火加減を弱火にしB バター10g、しょうゆ小さじ1、砂糖ひとつまみを加えて1分ほど炒めたら4のえびを戻し炒め合わせる。仕上げにレモン汁を加えて混ぜたら火を止める。

    工程写真
  • 6

    器に盛り、好みでレモン(薄切り)を飾る。

    工程写真
レシピID

411886

コメント

送信

関連キーワード

ソテー」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

今週の人気キーワード

ちおり
Artist

ちおり

北海道札幌市在住。 食べることが大好きな 18歳と14歳、2人の娘の母です。 【著者】 •ちおりの簡単絶品おかず【宝島社】 •ちおりの簡単絶品おかず2【宝島社】 Instagram→@chiori.m.m 働く主婦、子育て中ならではの等身大の料理が人気を呼び、インスタグラムのフォロワーは27万人超(2022年2月現在) 主婦目線で、家族から喜ばれ、忙しい女性が助かるレシピ作りがモットー。 おうちにある調味料のひと工夫で、よりおいしくなる料理をお届けしています。 インスタグラムではレシピはもちろん、料理がおいしくなるコツや保存ワザなど、役立つ情報を日々更新中です。

「料理家」という働き方 Artist History