Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. お鍋1つで煮るだけ*キャベツのそぼろあんかけ

    お鍋1つで煮るだけ*キャベツのそぼろあんかけ 11分前

    106人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】 13分前

    108人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ

    野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ 16分前

    138人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. やみつき♡にんじんの塩昆布ナムル【#ポリ袋 #食材ひとつ】

    やみつき♡にんじんの塩昆布ナムル【#ポリ袋 #食材ひとつ】 39分前

    321人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. しっかり固めの!焼きプリン

    しっかり固めの!焼きプリン 40分前

    135人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

鶏レバーの塩麹煮

25
煮ものの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2014.04.30

分類副菜

調理時間: 25分

ID115121

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

鶏レバーに塩麹をまぶして酒煮した、オツなお味の常備菜。レバーは一手間で、臭みもなくとても美味しく仕上がります。栄養満点のレバーが手軽にいただける、失敗なしの簡単レシピです♪

煮もの 作り置き レバー お弁当 モツ 鶏レバー シニア 常備菜 日本酒に合うおつまみ 塩麹

このレシピをブログで紹介する

材料4人分(4~5人分)
鶏レバー 300g
塩麹 (※塩分30%のもの) 大さじ2
A
75cc
A
75cc
A
生姜(スライス) 1~2枚
白髪ねぎ 適量
からし 適量
作り方
Point!
◆ハツの部分も、あれば切り開いて血を洗い流し、一緒に煮付けると美味しくいただけます。 ◆「レバー150g」に対して「塩麹大さじ1」という分量さえ守れば、もっと多めの量でまとめ作りも可能。その場合、お酒と水は同量、ひたひたかぶる程度を目安に。
  1. 鶏レバーは流水で洗い、血の塊や黄色い脂身を取り除いて食べやすい大きさにする。
  2. 1). を熱湯にさっとくぐらせ、水気をよく切ったら、塩麹をまぶす。
  3. 小鍋にAを煮立て、レバーを入れて弱火にし、落とし蓋をして15分煮ればできあがり。
  4. そのまま冷まして味を含ませ、白髪ねぎとからしを添えていただきます。
26 37
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

シニア×シーフードミックス (9) お弁当×砂肝 (6) 作り置き×お茶漬け (4) レバー×鶏肉 (3) 塩麹×黒酢 (3) 常備菜×鶏肉料理 (3) 日本酒に合うおつまみ×鶏モモ肉 (3) 煮もの×鶏モモ肉 (3) 鶏レバー×鉄分 (3)
もっと見る

「レバー 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents