海老と豆腐のにら入り焼き餃子

35

2016.05.03

分類主菜

調理時間: 35分(豆腐の水切り時間除く)

ID 138669

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

お肉少なめ、旨みのある海老とふんわりお豆腐でかさ増しした、野菜もたっぷりの焼き餃子。口当たりも軽く、思わずペロリといただけるので逆に食べ過ぎてしまうかも!?

    材料4人分(餃子(大判)約30個分: 4~6人分)
    餃子の皮(大判) 30枚
    豚ひき肉 150g
    むき海老(冷凍) 100g
    木綿豆腐 1丁 (300g)
    キャベツ 150g
    にら 30g
    小さじ1/4
    少々
    適量
    A
    ごま油 小さじ2
    A
    にんにく(みじん切り) 小さじ1.5
    A
    しょうが(みじん切り) 小さじ1.5
    A
    醤油 小さじ1.5
    A
    オイスターソース 小さじ1.5
    A
    鶏ガラスープの素 小さじ1.5
    A
    片栗粉 小さじ1.5
    A
    きび糖 小さじ1/4
    A
    こしょう 少々
    作り方
    Point!
    ◆先にひき肉にだけ調味料を混ぜ入れておくと均等に味がなじみます。

    ◆時間をおくと豆腐から水分が出てきてしまうので、そのつど食べる分だけ皮で包んで焼き上げるのがおすすめです。
    1. 木綿豆腐はキッチンペーパーで包んで重しをのせ、しっかり水切りしておく(2~3時間)。
    2. にらはざく切りにする。
      キャベツはみじん切りにし、塩をまぶして10分置いたら
      手でギュッギュッともみ込んで水けをしぼる。
      むき海老は塩水(分量外)で解凍し、粗みじん切りにして酒をまぶす。
    3. ボウルに豚ひき肉とA

      ごま油 小さじ2、にんにく(みじん切り) 小さじ1.5、しょうが(みじん切り) 小さじ1.5、醤油 小さじ1.5、オイスターソース 小さじ1.5、鶏ガラスープの素 小さじ1.5、片栗粉 小さじ1.5、きび糖 小さじ1/4、こしょう 少々

      を入れて混ぜる。
    4. 豆腐を手でくずしながら混ぜ入れ、続いて 1) も加えてなめらかになるまでよく混ぜる。それを餃子の皮で包む。
    5. フライパンに油を熱し、強めの中火で温まったら餃子を並べ入れる。
      裏に焼き色がついたら上からお湯(分量外)を底1cmほど注ぎ(※はねるので火傷に注意。フライパンの蓋でガードしながらやると良いです)、すぐに蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
    6. 餃子の皮全体にしっかり透明感が出てきたら蓋を開け、
      水分を飛ばすように強火で焼き上げる。
    7. 仕上げに少量の油またはごま油(分量外)をまわし入れ、
      パリッとさせたらできあがり。

      味がついているのでそのままでもおいしいですが、
      お好みで醤油、酢、ラー油など添えてお召し上がり下さい。
    15 78
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「餃子 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。