レシピサイトNadia

    【免疫力UP!】にんじんとササミの旨味たっぷりデリ風サラダ

    副菜

    【免疫力UP!】にんじんとササミの旨味たっぷりデリ風サラダ

    お気に入り

    199

    • 投稿日2022/12/04

    • 更新日2022/12/04

    • 調理時間15(冷やす時間は除く)

    • カロリー(1人分)-

    • 総費用目安200

    • 冷蔵保存2~3

    • 冷凍保存-

    !表示はすべて目安です。詳しくはこちら

    冬の時期に向けて、免疫力をつけたい方におすすめの、うまみたっぷりのサラダ! 料理代行の仕事でよくリクエストをいただいてお作りしていて、冷蔵庫に常備しておきたい素朴だけど飽きない味つけのサラダです。 鶏のうまみがよくなじんでいるので、にんじんだけをたっぷり食べるのが苦手な方にもおすすめです。 ダイエット中やおつまみにもぴったり♪ ★栄養のポイント★ にんじんは、βカロテン(ビタミンA)がたっぷりと含まれていて、粘膜や皮膚の免疫を高め、抗酸化作用もある優秀な野菜です。油と合わせるとβカロテン(ビタミンA)の吸収力がぐっとアップします!

    材料3人分

    • にんじん
      大1本(約200g)
    • ささみ
      2本
    • ブロッコリースプラウト
      1株(約15〜20g / かいわれ大根でも代用OK)
    • A
      鶏ガラスープの素
      小さじ2
    • A
      ごま油
      小さじ2(オリーブ油、米油でも代用OK)
    • A
      チューブにんにく
      4cm
    • A
      砂糖
      2つまみ
    • A
      2つまみ

    作り方

    ポイント

    ★【にんじんの食感】 柔らかめがお好きな方は、千切りをより細くするか、レンジ加熱を30秒ほど追加して調整してください。本レシピはわずかに食感を残した状態になるようにしています。 ★【味付け】 鶏ガラスープの素は、商品によって味の濃さが異なるので、お好みで調整してください。本レシピでは使用していませんが、化学調味料無添加系のものは、少し塩分が控えめな傾向があります。

    • 小鍋に2カップの水と塩小さじ1(分量外)を入れて沸騰させ、ささみを入れる。中火のまま5分加熱し、火を止めて5分そのままお湯の中に入れておく。

      工程写真
    • 1

      にんじんは皮を剥いてヘタ部分を切り落とし、5cm程度の長さの千切りにする。(3mmくらいの細さがおすすめ) 耐熱ボウルに入れて、小さじ2の水(分量外)を上からふりかけて、ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱する。

      工程写真
    • 2

      にんじんが熱いうちに、A 鶏ガラスープの素小さじ2、ごま油小さじ2、チューブにんにく4cm、砂糖2つまみ、塩2つまみを入れて全体を混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 3

      ささみを湯から引き上げて、キッチンペーパーで水分を拭き取り、手でほぐしながら加える。(筋は硬いので、この時に取り除く) ボウルの底の調味液がしっかり絡まるように、全体を大きく混ぜる。

      工程写真
    • 4

      3cm幅ほどに切ったブロッコリースプラウトを加えてふんわりと全体を混ぜる。そのままでも食べられますが、冷蔵庫で冷やすのがおすすめ。

      工程写真
    レシピID

    449775

    「ささみ」の基礎

    「にんじん」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「サラダ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    細木ケイ
    Artist

    細木ケイ

    美味しいご飯をこよなく愛する、野菜ソムリエの主婦です。 もともと料理をすることも食べることも大好きなのに、 忙しく日々を過ごしておろそかにしてしまい、 ボロボロになってからやっと「食べる」ことの大切さを学びました。 現代の忙しい方々でも気軽に作れて、 効率よく栄養がとれるように、 食材の組み合わせなども工夫していきます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎ レシピを通して、たくさんの方の健康を支え、 元気をチャージできますように!

    「料理家」という働き方 Artist History