Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】 4分前

    287人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪

    鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪ 13分前

    147人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 雑さが命☆基本の本格スコーン!

    雑さが命☆基本の本格スコーン! 18分前

    144人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 下味しっかり!何度も食べたいサクッじゅわ〜。我が家のザンギ。

    下味しっかり!何度も食べたいサクッじゅわ〜。我が家のザンギ。 20分前

    129人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ

    野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ 39分前

    283人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

五香が香るぶり大根

30

2013.01.28

分類

調理時間: 30分

ID100544

柴田真希

管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪MaKitchen

みんなに人気のぶり大根。
スパイスを効かせて、大人の味わいにしてみました。
ホーロー鍋なら煮込んだ鍋ごと食卓に並べてもおしゃれ。

おもてなし 魚介のおかず 大根 ヘルシー 野菜のおかず ホーロー鍋 シニア ぶり アイデア料理

このレシピをブログで紹介する

材料(4人分)
ぶり(切り身やアラなど) 600g
大根 600g
(A)だし汁 200cc
(A)しょうが 2~3枚
酒・みりん・しょうゆ 各大さじ2
パイス(山椒、八角、みかんの皮、シナモン、クローブ、こしょうなど) 大さじ2
少々
(飾り)かいわれ大根
作り方
Point!
ホーロー鍋がない場合は、だし汁の量を増やしてください。 冷めると味が染み込むので、15分煮たあと時間を置くとさらに美味しくなります。 五香はミックスになったコチラを使用しました。 ▼ http://www.seescore.co
  1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、ぶりの切り身やアラをサッとくぐらせて冷水にとる。
    ウロコやぬめり、血合いなどがあれば丁寧に落とす。
  2. 大根は1.5cm厚に切り、皮を向いて面取りをし半月切りにする。
  3. ホーロー鍋に(A)を入れて大根とぶりを並べる。落し蓋をしてから蓋をして、10~15分煮る。
6 4
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  2. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  3. PR 【PR】ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集
    ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  4. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  5. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
  6. PR 【PR】コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ
    コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×蒸し煮 (13) ヘルシー×めかじき (13) シニア×ベトナム (9) アイデア料理×おにぎらず (6) ぶり×鶏肉 (3) ホーロー鍋×鶏ささ身 (3) 大根×STAUB (3) 野菜のおかず×無限きゅうり (3) 魚介のおかず×鯖 (3)
もっと見る

「ぶり あら 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents