レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

水分と塩分補給に*サバ缶で簡単冷や汁

主食

水分と塩分補給に*サバ缶で簡単冷や汁
  • 投稿日2022/07/05

  • 調理時間15(冷蔵庫で冷やす時間除く)

宮崎の郷土料理『冷や汁』。たっぷり汗をかいた暑い日の水分、塩分補給にぴったりです。サバ缶を使うことで鯵の干物を焼いて入れる手間を省いています。暑くて食欲がなくてもこれなら食べられる方も多いはず♪

材料2人分

  • サバ水煮缶
    1缶(内容量約200g)
  • 木綿豆腐
    1丁(350g)
  • きゅうり
    1本(90g)
  • 乾燥わかめ
    5g
  • みょうが
    1本(好みで)
  • 大葉
    4〜5枚(好みで)
  • 味噌
    大さじ4
  • 400ml
  • 白すりごま
    大さじ2
  • おろし生姜
    小さじ1

作り方

ポイント

*ご飯や素麺にかけてお召し上がりください。そのまま冷たい味噌汁としても食べられます。 *薬味があった方がより美味しいので、ぜひ大葉とみょうがをたっぷりのせてお召し上がりください。 *サバの身を混ぜた味噌をオーブントースターで焼くことで香ばしく仕上がります。

  • 1

    サバ水煮缶は汁を切り、ボウルに身の半量と味噌を入れ、菜箸などで身をほぐしながらよく混ぜる。

    工程写真
  • 2

    アルミホイルの上に1を薄く伸ばし、オーブントースターで香ばしい焼き目がつくまで5〜6分ほど焼く。(ボウルはまだ使うので洗わずにそのまま置いておく。)

    工程写真
  • 3

    皿(バット)の上にキッチンペーパーを2枚重ねて敷き、ひと口大に手でちぎった木綿豆腐をのせる。【軽く水切り】

    工程写真
  • 4

    きゅうりは薄い小口切りに、みょうがは輪切りにする。大葉は千切りにする。乾燥わかめは水で戻し、水けを切る。

    工程写真
  • 5

    1で使ったボウルに焼き上がった2を入れ、水と白すりごまを加える。味噌を溶きながらよく混ぜる。

    工程写真
  • 6

    5にきゅうり、サバの身の残り全部、わかめ、おろし生姜、3を加える。サバの身を食べやすい大きさにほぐしながら全体を混ぜ、冷蔵庫で冷やす。

    工程写真
  • 7

    冷やしたら器によそい、好みで大葉とみょうがをのせる。

    工程写真
  • 8

    宮崎の郷土料理である冷や汁。ごはん(温かくても冷たくてもOK)にかけて食べるのが一般的ですが、素麺にかけても美味しいです♪

    工程写真
レシピID

440440

「豆腐」の基礎

「きゅうり」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

冷や汁」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

asuca
Artist

asuca

【食べて健康になるasucaキッチン】 スキューバダイビングインストラクターが作る健康的なレシピです☺︎ *スキューバダイビングインストラクター *潜水士 *元国際線客室乗務員 *料理研究家/上級食育アドバイザー *夫と保護猫3匹と南の島在住 好き嫌いの多いジャンクフード好きな夫のためにガッツリでもヘルシーなレシピや生活習慣病を改善するレシピなど、からだに良い食品を使って『食べて健康になる料理』を日々研究しています。 実際に、血圧が下がった!便秘が改善された!、脂質異常症(高脂血症)が治った!など嬉しいお言葉を頂いています。 アラフィフ夫の健康診断の数値も全て範囲内に収まっていて、医食同源を日々の食卓から感じています。 健康のために私は日頃から黒砂糖、黒酢、はちみつなどを料理に多く使っていますが、手に入らない方はご自宅でいつも使っている砂糖や酢で代用して頂ければと思います☺︎ 好き嫌いの多い家族がいて、でも健康でいてほしい、美味しいものを食べさせてあげたい、そんな思いを持っている方のお役に立てると嬉しいです♡

「料理家」という働き方 Artist History