金沢の郷土料理「なす素麺」

30

2017.08.01

分類副菜

調理時間: 30分(鍋を冷ましておく時間を除く。)

ID 180160

橋本登志子

登志子のキッチン

金沢の郷土料理です。「素麺を煮るの?」って驚かれるんですが、小さいころから慣れ親しんだ夏のお惣菜なんです。金沢での一般的な作り方は、なすをそのまま煮る方法なのですが・・・わたしは揚げてから煮ています。コクが出ます。

    材料4人分
    なす(中サイズ) 8本
    素麺 2束(100g)
    A
    昆布水 2カップ
    A
    白だし 50cc
    A
    みりん 50cc
    揚げ油(無香ココナッツオイルなど) 適量
    作り方
    Point!
    「昆布水」とは、昆布を水に一晩漬けておいたものです。2では、揚げてる鍋とだしを煮立てた鍋を並べて置き、揚がったなすからどんどんだしの鍋へ入れていってください。
    1. 素麺を1分ゆでる。洗濯をするようによく洗い、一口に丸める。
      ラップもせずに乾かすつもりでざるにおく。
    2. なすの片面に、斜めに細かい包丁切れ目を入れる。
      裏返して、さっきと同じ向きで細かい切れ目を入れる。水にさらす。
    3. 1のなすをざるにあげて水気を切る。180℃に熱しておいた揚げ油で、なすがしんなりするくらいまで揚げる。
      平たい鍋にA

      昆布水 2カップ、白だし 50cc、みりん 50cc

      を合わせて煮立て、揚がったなすを10分くらい煮る。
      鍋のまま冷まして味をしみこませる。
    4. 食べる直前に2の鍋を温め、素麺を加えひと煮立ちさせる。
    21 28
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「そうめん 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。