レシピサイトNadia

    お店の味、鯛のあら汁

    汁物

    お店の味、鯛のあら汁

    お気に入り

    815

    • 投稿日2019/04/20

    • 更新日2019/04/20

    • 調理時間20

    鯛のあらを使ったあら汁の作り方です。 あら汁は下処理さえしっかりすれば、旨味たっぷり、お店の味に仕上がります。 ぜひ鯛がおいしい時期につくってみていただけたらと思います。

    材料4人分

    • 鯛のあら
      400〜500g
    • 大根
      5cm
    • にんじん
      1/4本
    • 長ねぎ
      10cm
    • しょうが
      1片
    • 1/2カップ
    • みそ
      大さじ3〜4

    作り方

    ポイント

    【あら汁が臭くならないポイント】 ①塩をすること ②霜降りをすること ③酒、しょうがを加えること このポイントで、あらの臭みが取れて旨味たっぷりのおいしいあら汁に仕上がります。 ぶりや鮭など鯛以外のあらでも作れます。

    • 1

      鯛のあらは全体に塩(分量外)を振る。 (できれば15分ほどおくとより臭みが取れます。)

      工程写真
    • 2

      大根は5mm幅のいちょう切り、にんじんは5mm幅の半月切りにする。 しょうがは半量を薄切りに、半量を千切りにする。長ねぎは小口切りにする。

      工程写真
    • 3

      鍋に湯を沸かし、鯛をさっといれて霜降りする。 (熱湯にくぐらせることで臭みをとります。) 冷水でうろこ、血合いをよく洗い流す。

      工程写真
    • 4

      別の鍋に水1リットル、酒、3、大根、にんじん、薄切りのしょうがをいれて強めの中火にかける。

      工程写真
    • 5

      沸いたら弱めの中火にしてアクを取りながら15分ほど加熱し、 大根に火が通ったら、長ねぎを加え、火を止めてみそを溶き入れる。 器に盛り千切りにしたしょうがをのせる。

      工程写真
    レシピID

    373311

    「大根」の基礎

    「にんじん」の基礎

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    榎本 美沙
    Artist

    榎本 美沙

    *** ・レシピはこちらに移行しています。 http://www.futari-gohan.jp ・プロフィール、実績はこちらをご参照くださいませ。 https://www.futari-gohan.jp/media/ ・お仕事のご依頼はこちらからお願いいたします。 https://www.futari-gohan.jp/contact/ ***

    「料理家」という働き方 Artist History