レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

つくりおき決定版!!『冷やしておいしいラタトゥイユ』

副菜

つくりおき決定版!!『冷やしておいしいラタトゥイユ』
  • 投稿日2021/05/22

  • 調理時間15(冷蔵庫で冷やす時間は除く)

お気に入りに追加

1813

●夏野菜をたっぷり使ったラタトゥイユ。レシピはシンプルですが、美味しいです!! ●つくりおきに最適 ●薄く切ったバゲットに乗せても◎

材料4人分作りやすい分量

  • なす
    1本
  • ズッキーニ
    1本
  • 赤パプリカ
    1個
  • 玉ねぎ
    1/2本
  • ホールトマト缶
    1/2缶
  • おろしにんにく
    4cm
  • オリーブオイル
    大さじ2
  • A
    コンソメ(顆粒)
    小さじ1
  • A
    ローレル
    1枚
  • A
    塩、コショー
    少々
  • A
    バジル
    少々

作り方

ポイント

●冷やしてから食べるのがオススメ!ですが、作りたてでも美味しくいただけます。 ●顆粒コンソメ 小さじ1は、固形1/2個でも大丈夫です。 ●バジルはお好みで食べるときに追加で振りかけてください。

  • 1

    玉ねぎは、粗みじん切りにする。なす、ズッキーニ、赤パプリカは1cm角程度の食べやすい大きさに切る。

  • 2

    フライパンにオリーブオイル、おろしにんにくを入れて弱火で加熱し、にんにくの香りが立ってきたら玉ねぎを加えて中火で炒める。

    工程写真
  • 3

    なす、ズッキーニ、赤パプリカを加えて野菜がしんなりするまで炒める。

    工程写真
  • 4

    ホールトマト缶、A コンソメ(顆粒)小さじ1、ローレル1枚、塩、コショー少々、バジル少々を加えて混ぜ合わせ、フタをして弱めの中火で10分、時々底を混ぜながら煮る。

    工程写真
  • 5

    水分が多く残っている場合は、フタを取って水分を飛ばす。保存容器に入れて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

    工程写真
レシピID

412978

「バジル」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

「ズッキーニ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

シゲパピ
Artist

シゲパピ

●J.S.A.ワインエキスパート ●アロマテラピーインストラクター ●食に関する企業勤務 ●妻と小学生2人の4人家族 ●料理は作るのも食べるのも大好き ●FC東京ファン 40代になり、若い頃と同じ感覚で食べていると、健康や体重が気になる。でも、美味しいものをお腹いっぱい食べたい! 日常は慌ただしく、家事・子育て・仕事に追われる日々ですが、そんな中でも、日々の食生活の中で無理なく出来る健康的な食生活を心がかけています。 フルタイム勤務の方も、もちろん家事に時間をかけられる方にも、このブログが皆さんの健康な食生活のヒントになれば嬉しいです。

「料理家」という働き方 Artist History