レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

野菜たっぷり♡なすとトマトのジューシーカレー

主食

野菜たっぷり♡なすとトマトのジューシーカレー
  • 投稿日2022/04/23

  • 調理時間15

15分で完成!茄子とトマトをたっぷり使ったジューシーなカレーです♪ 煮込まず簡単に出来るのに、味はコクがあって本格的!ごはんがどんどん進んじゃいますよ★ カレールーではなくカレー粉を使うのでとってもヘルシーなのも嬉しいです。 たくさん作って作り置きにも♪

材料2人分

  • 豚ひき肉
    300g
  • 玉ねぎ
    1個
  • 長なす
    2本(300g)
  • トマト(大)
    2個
  • にんにく、生姜
    各1片
  • A
    ケチャップ
    大さじ3
  • A
    中濃ソース
    大さじ2
  • A
    大さじ1
  • A
    カレー粉
    小さじ3
  • A
    醤油
    小さじ1
  • 塩、こしょう
    適宜

作り方

ポイント

○野菜を加えると野菜の水分が出てきます。水分を飛ばすよう意識して炒めてください。 ○割と辛めです。小さなお子様がいる場合はカレー粉の量は調整してください。 ○【オススメの食べ方】フライパンで出来上がったカレーの上にピザ用チーズを乗せて、蓋をしてとろーっ溶かすと濃厚andマイルドに♪ ○ガラムマサラ、クミンなどを加えると更に本格的になります。 ○【日持ち】冷蔵→2〜3日程度。

  • 1

    にんにく、生姜、玉ねぎはみじん切りにする。 長なすは縦半分にして4等分にする。  トマト(大)は大きめのざく切りにする。

    工程写真
  • 2

    フライパンに少し多めの油を中弱火で熱して、茄子を両面色よく焼く。しんなりして火が通ったら取り出しておく。

    工程写真
  • 3

    フライパンに油小さじ2を熱し、にんにく、生姜を中火で熱する。香りがたったら、玉ねぎを加えてしんなりしたら、豚ひき肉を加えて色が変わるまで炒める。 ※そぼろ状にせず肉感が残るよう、ごろっと塊で炒める。

    工程写真
  • 4

    ひき肉を端に寄せ、トマトを加えて軽く表面を焼き付けたら、トマトに軽く塩をする。 茄子、A ケチャップ大さじ3、中濃ソース大さじ2、酒大さじ1、カレー粉小さじ3、醤油小さじ1を加えて軽く煮立たせながら全体をさっと混ぜる。水分がほぼ無くなり、とろみがついたら火を止める。 必要があれば塩、こしょうで味を整える。

    工程写真
  • 5

    お皿にごはんを盛り、その上にカレーを乗せる。お好みでパセリを散らす。

    工程写真
レシピID

435774

「しょうが」の基礎

「にんにく」の基礎

「トマト」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

キーマカレー」「カレー」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

カリニ彩
Artist

カリニ彩

プロフィールご覧いただき ありがとうございます♡ 幼少期からイタリア、イギリス、ブラジルに住んできました。昔から食べることが大好きで、海外で出会ったお料理を家庭料理にアレンジするのが趣味かつ楽しみになっていました。 現在はイタリア人の夫と、小さな子ども達4人と日本で暮らしています⭐︎ 子どもがまだ小さいので、色々な食材を健康的に食べてもらえたら…と、考えながらお料理しています。 毎日お料理するのは本当に大変。 でも、美味しい!と言って自分が作ったものを食べてもらえると、嬉しいしやる気も出ますよね。 料理を作ることが、少しでも楽しみに変わるようなお料理をご紹介できたらと思っています。   ■プロフィール 小学生を数年間イタリア・ミラノで過ごし、イタリアという国や文化に魅了されました。 イタリア語・文化をしっかり学ぶたい!という小さい頃からの思いが消えず、大学在学中にイタリア・ボローニャ大学に交換留学。 現地で食べた数々の本場のイタリアンに感激… そこで出会ったイタリア料理を自宅で再現したり、食べ歩いたり。。。 留学中はイタリア料理にどっぷりハマりました。 大学卒業後はSEとしてイギリス、ブラジルのプロジェクトに参加。イギリス、ブラジルは色々なオリジナリティーの人々が集まる国だったのでお料理も多国籍! 食材の使い方など、とても勉強になりました。 その後イタリア人の夫と結婚し、イギリスに数年暮らし、第一子も英国で出産。 夫のマンマの本場イタリアンはやっぱりとっても美味しい…! ■Instagram ⇒⇒⇒felicehippo

「料理家」という働き方 Artist History