レシピサイトNadia

    トースターで簡単♡パプリカカップのサーモングラタン

    主菜

    トースターで簡単♡パプリカカップのサーモングラタン

    お気に入り

    96

    • 投稿日2018/06/25

    • 更新日2018/06/25

    • 調理時間35

    カラフルなパプリカを使えばいつものグラタンが可愛く♡トースターで焼くので簡単、パプリカの甘みも増します!おもてなしにもどうぞ!

    材料4人分

    • パプリカ(赤・黄)
      各1個
    • 塩鮭(切り身)
      2切れ
    • 玉ねぎ
      1/2個
    • ぶなしめじ
      80g
    • バター
      20g
    • 薄力粉
      大さじ1.5
    • 牛乳
      1カップ
    • 顆粒コンソメ
      小さじ1/2
    • 溶けるチーズ
      適量
    • 少々
    • サラダ油
      適量
    • パセリ(あれば)
      適量

    作り方

    ポイント

    塩鮭を使用するのでソースには余分な調味料は入れていません。味が物足りないようであれば、塩こしょう等で調整してください。 焼く際は、パプリカがなるべく水平になるように丸めたアルミホイル等で調整するとチーズが流れ落ちません。 グラタンは少し多めにできるので、余りは牛乳で少し伸ばしてからココットに入れて召し上がってください。

    • 牛乳は電子レンジ(600W)で40秒ほど温めておく。

    • 1

      フライパンにサラダ油を入れて、中火で塩鮭をこんがりと両面焼く。 一旦取り出して粗熱がとれたら皮と骨を取り除く。

    • 2

      1と同じフライパンをペーパーで拭いてきれいにしたら、ホワイトソースを作る。 バターを入れて弱めの中火で玉ねぎを焦がさないように炒める。塩を振り5分程、玉ねぎがくたっとしてきたらぶなしめじも加える。

    • 3

      火を弱火にして、薄力粉を入れて粉けがなくなるまでしっかり炒める。 牛乳を3回くらいに分けて注ぎ、その度によく混ぜながらとろみがでるまで煮込む。 顆粒コンソメを入れたら、鮭もフライパンに戻し、食べやすい大きさにほぐしながらソースに馴染ませる。 味が足りないようであれば塩こしょう(分量外)で調整する。

      工程写真
    • 4

      パプリカを縦半分に切って、ヘタを残したまま中の種とワタを取り除く。 中の水気をペーパーでしっかりふきとる。 パプリカの中に3を入れて、溶けるチーズをのせる。 トレイにアルミホイルを敷き、トースター(200℃)で15分~20分チーズがほんのり色づくまで焼く。 焼き上がったらパセリをふって完成。

      工程写真
    レシピID

    296486

    「しめじ」の基礎

    「パセリ」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「グラタン」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    中井かな
    Artist

    中井かな

    「誰でもできる素敵な家庭料理」をモットーに、レシピを考案。 料理初心者の方、プレ花嫁さんや新米主婦の方でも作りやすいレシピを心掛けています! 毎日ちょっとしたアレンジとおもてなしの気持ちで、家族を喜ばせてみませんか? お花を使ったスタイリングや、モダン・エレガントなテーブルコーディネートが得意です。

    「料理家」という働き方 Artist History