秋刀魚と栗秋の味覚ごはん~すだちを添えて~

50

2013.10.02

分類主食

調理時間: 50分(栗剥き時間を含む)

ID 109925

管理栄養士旬菜料理家 伯母直美

管理栄養士 伯母農園の旬菜レシピ

秋の味覚を詰め込みました~!

    材料

    4人分
    2合
    サンマ 2尾
    15粒
    生姜 10g
    A
    450ml
    A
    切り昆布 3g
    A
    薄口醤油 小さじ2
    A
    みりん 大さじ1
    A
    大さじ2
    A
    小さじ1/2
    B
    ・青ネギ(笹切り) 適量
    B
    ・すだち 適量

    作り方

    ポイント

    秋刀魚を一度焼いておくと旨味アップします!

    秋刀魚の代用にはサバ、サケでもよい。

    栗の代用には、サトイモ、じゃがいもでもよい。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. サンマを内臓を取り除き、きれいに水洗いし半分に切る。塩をして軽く焦げ目がつく程度に焼く。
    2. サンマは内臓を取り除き、半分に切り水気をペーパーで取り、塩少々して焦げ目をつく程度に5分ほど魚焼きグリルで焼く。
    3. お米を研ぎザルに水切りする。栗は熱湯につけて鬼皮を柔らかくしてから、堅い鬼皮をまず剥き、渋みのある渋皮を丁寧に剥き水にさらす。
    4. 土鍋に米、①の焼いた秋刀魚、②の栗を入れ、A

      水 450ml、切り昆布 3g、薄口醤油 小さじ2、みりん 大さじ1、酒 大さじ2、塩 小さじ1/2

      の調味料をいれ、生姜(千切り)半分を入れ蓋をする。中火強で16分加熱して、蒸気が上がったら火を止めて10分蒸らす。
      ※土鍋は長谷園「かまどさん」を使用
    5. 仕上げに残りの千切り生姜、B

      ・青ネギ(笹切り) 適量、・すだち 適量

      を添える。
    2 17

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「炊きこみご飯・混ぜご飯 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは