レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

残った福豆を使って‼️ふっくら大豆のサラダ

副菜

残った福豆を使って‼️ふっくら大豆のサラダ
  • 投稿日2020/02/05

  • 調理時間10(福豆(炒り大豆)をふやかす時間は除く)

お気に入りに追加

10

ヨーグルトの水分を福豆・炒り大豆が吸収してふっくらしたお豆に戻ってとても食べやすいサラダに大変身します! 持て余して困った福豆はこんなふうにサラダにしてみては。 ヨーグルトが絡んでいるので、あえてマヨネーズは使わずに仕上げることが出来ます。

材料2人分

  • 福豆(炒り大豆)
    30g
  • ヨーグルト
    80g
  • A
    レモン汁
    小さじ1
  • A
    粒マスタード
    小さじ1強
  • A
    塩、こしょう
    少々
  • B
    きゅうり
    1/2本
  • B
    にんじん
    1/4本
  • パセリ
    適量

作り方

ポイント

夜、ヨーグルトに炒り大豆を入れて冷蔵庫に入れれば翌朝にふっくら大豆が生まれています。是非お試ししてみて下さいね。

  • 材料B きゅうり1/2本、にんじん1/4本のきゅうりとにんじんはみじん切りにして軽く塩を振りかけておく。

  • 1

    保存容器にヨーグルトを入れ福豆(炒り大豆)を入れたらスプーンなどでかき回し蓋をして冷蔵庫に入れ8時間ほど置く。

    工程写真
  • 2

    冷蔵庫から出しふやけた福豆(炒り大豆)に材料A レモン汁小さじ1、粒マスタード小さじ1強、塩、こしょう少々を加え、下準備したきゅうりとにんじんの水気を良く切って合わせる。器に盛り付けあればパセリのみじん切りを振りかける。

    工程写真
レシピID

385814

「大豆」の基礎

「パセリ」の基礎

「レモン」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

藤田 圭子
Artist

藤田 圭子

夢のあるお菓子作り。 心がホッコリ優しくなって笑顔になれるお菓子。世界に一つだけのお菓子で、皆で幸せになりましょう。ヘルシーな材料で心と身体に優しいお菓子やお料理をご提案します。 スイーツ・料理コーディネーター ABCクッキングスクール製菓&ブレット師範修得 フライパンを使って「バームクーヘン」雑誌記載 2000年JHC(ジャパンホームメイドケーキチェーン)主催ケーキコンテスト タルト部門にて最優秀賞受賞 その他レシピコンテストにて多数入選 2004年FM横浜「いただきはまごはん」出演 横浜ケーブルテレビ出演 洋菓子研究家加藤千恵お菓子教室デュプロム修得 幼稚園、小学校、企業にてお菓子講習会企画 1999年9月横浜の自宅にてお菓子教室「k‘Flavor」オープン 2012年夏より今宿ケアプラザにてお子様向けお菓子教室開催 2014年3月豆腐マイスター認定講師 2015年1月整理収納アドバイザー 2015年10月豆腐&ビューティーライフアドバイザー 2017年4月だしソムリエ3級 2018年11月甘茶スイーツコンテスト・特別賞 2018年12月ヨコハマやさいレシピコンテスト優秀賞

「料理家」という働き方 Artist History