【きらきら醤油ジュレで!】鶏ハムon豆腐ディップ

15

2019.12.02

分類調味料

調理時間: 15分(作業時間のみ)

ID 381658

簡単料理研究家*服部みどり

これならできる!簡単家庭料理

きらきらと黄金色に輝く醤油味のジュレは、鶏ハムのほか、ローストビーフやカルパッチョなど前菜に少量のせるだけで料理の見た目が華やかに!パーティーやおもてなし料理にとても便利です。

    材料

    4人分(前菜としての分量)
    鶏むね肉 1枚(300g)
    豆腐(絹こし) 60g
    クリームチーズ 60g
    A
    100ml
    A
    超特選丸大豆うすくち吟旬芳醇 大さじ1
    A
    コンソメ(顆粒) 小さじ1
    B
    ゼラチン(粉末) 5g
    C
    甘酒 大さじ2
    C
    超特選丸大豆うすくち吟旬芳醇 大さじ1/2
    クラッカー、青ねぎ 適量

    作り方

    ポイント

    鶏ハムは鶏むね肉の大きさや鍋の大きさなどにより、加熱の状態が変化します。しっかり沸騰した湯に入れたあと、徐々に湯が冷めますが、目安は60度程度の湯温で2時間程度放置することで、しっとりやわらな鶏ハムが作れます。鍋はフタを閉めたり、タオルなどをかけて、熱が冷めにくいように工夫して放置してください。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ・鍋にA

      水 100ml、超特選丸大豆うすくち吟旬芳醇 大さじ1、コンソメ(顆粒) 小さじ1

      を合わせて加熱し、少し熱が冷めたらB

      ゼラチン(粉末) 5g

      を加えてよく混ぜ、型に入れ冷蔵庫に入れ固める。
      ・鶏むね肉は皮を取り除き、厚さを均一にし(観音開き)、密閉袋にC

      甘酒 大さじ2、超特選丸大豆うすくち吟旬芳醇 大さじ1/2

      と入れ、袋の上から揉み込み、半日〜一晩おく。
      ・豆腐(絹こし)はざるにあげ、水けをしっかりきる。
    2. 下準備した鶏むね肉をきつめに巻き、ラップ(耐熱性)で2〜3重で覆い、キャンディーを包むように両はしをしっかり縛り止め、たっぷり沸かした熱湯に入れ30秒加熱しフタをして、火を止め、湯が完全に冷めるまでそのまま余熱で火を通す。
      ※ 切り込みの無い綺麗な面を外側にするときれいに仕上がります。
      ※ 鍋が小さく水の容量が小さいと余熱での加熱ができません。
      熱湯はやや大きめの鍋でたっぷり沸かしてください。
    3. ボウルに豆腐とクリームチーズを合わせてよく混ぜる。
    4. 醤油ジュレが固まったらフォークを使って形を崩す。
    5. 鶏ハムは「冷めてから」薄くスライスし、2の豆腐ディップ、醤油ジュレの順に重ねる。
      ※ クラッカー、青ねぎなどは好みでお使いください。
    27 75

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おつまみ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは