レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

マクロビ風♡とろーり豆腐マヨネーズ入り生春巻き

副菜

マクロビ風♡とろーり豆腐マヨネーズ入り生春巻き
  • 投稿日2020/04/21

  • 調理時間20(豆腐の水切り時間は除く)

レシピコンテストに出品したものを、もう少し時短で出来る様に改良したものです。 市販のマヨネーズを使わず、豆腐を使って簡単ヘルシーに豆腐マヨネーズを作りました! 動物性タンパク質を入れずサラダ仕立てにしたので、お肉の付け合わせにもなると思います♡

材料3人分6個

  • 木綿豆腐
    120g(水切り前)
  • ズッキーニ
    1/4本
  • アルファルファ
    1/2パック
  • アボカド
    1個
  • 市販のそのまま食べられる豆と雑穀MIX
    40g(無ければ市販の蒸し大豆などお好みのサラダミックス豆)
  • ピーナッツ
    20g
  • 塩蔵わかめ
    10g
  • ライスペーパー
    6枚
  • A
    木綿豆腐
    50g(水切り前)
  • A
    ギリシアヨーグルト
    50g
  • A
    オリーブオイル
    小さじ2/3
  • A
    レモン汁
    小さじ1
  • A
    塩、ブラックペッパー
    各少々
  • B
    ナンプラー
    大さじ1.1/2
  • B
    レモン汁
    大さじ1.1/2
  • 市販のゴマだれ
    適量
  • 市販のスイートチリソース
    適量
  • パクチー(お好みで)
    適量
  • レモン(お好みで)
    適量

作り方

ポイント

◆ライスペーパーは、まだ固いくらいでぬるま湯から引き上げさっと巻いていきましょう! ◆ライスペーパーが丸いので、フライパンをバット変わりに使うと作りやすいです。 ◆時間差で帰宅する家族もいらっしゃると思うので、出来上がった生春巻は1個1個ラップに包んで冷蔵庫保存するか、クッキングシートにくっつかない様に並べて冷蔵庫保存すると良いですよ♡

  • ◆木綿豆腐はまとめてキッチンペーパーに包んで30分重しをし、分量に分けておく。 ◆ピーナッツはビニール袋に入れ綿棒でたたいておく。 ◆塩蔵わかめは湯通しし、冷水にとり1cm幅に切っておく。 ◆アルファルファは、洗って水切りしておく。 ◆市販のそのまま食べられる豆と雑穀MIXは、袋から取り出しておく。 ◆B ナンプラー大さじ1.1/2、レモン汁大さじ1.1/2を混ぜ合わせタレを作っておく。

  • 1

    アボカドは、縦半分に切って種を取り、縦6つに切る。残りも同様に切り、レ モン汁をまぶしておく。 ズッキーニは、スライサーで薄切りしておく。 水切りした豆腐120gは、大きめに手でちぎっておく。

  • 2

    豆腐マヨネーズを作る。 フードプロセッサーかブレンダー(無かったらすり鉢でする)で、A 木綿豆腐50g(水切り前)、ギリシアヨーグルト50g、オリーブオイル小さじ2/3、レモン汁小さじ1、塩、ブラックペッパー各少々の材料を全部 入れて2~ 3分撹拌する。

  • 3

    ライスペーパーは、ぬるま湯にくぐらせ(まだ固いなと思うぐらいで引き上げ る)、濡らしたキッチンペーパーの上に広げ、手前1/3くらいの位置にズッキー ニ4~5枚を少し重ねるように並べ、アルファルファ(適量)、アボカド(2個)、 ピーナッツ、わかめ、雑穀ミックス、ちぎった豆腐を各適量ずつのせた上から 豆腐マヨネーズ(大さじ1弱)をかけ、手前から巻いていく。

  • 4

    同じものを同様にあと5個作り、器に盛る。 レモン(お好みで)、パクチー(お好みで)を添える。

  • 5

    お好みのタレ(市販のスイートチリソースや市販のゴマだれなど)をつけていただく。

レシピID

389891

「豆腐」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

豆腐」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

hitomi.
Artist

hitomi.

静岡県浜松にてフードスタイリストとして活動しておりますhitomi.です。 幼稚園教諭を経て食の世界へ。 色々な料理教室に通ったり、飲食店に勤務し調理師免許を取得する。 また、スーパーの試食営業販売の仕事に携わる中、元某料理教室の講師陣が上司という環境下でしこったましごかれ上達する。 数年前にフードコーディネーターであもある恩師から試食の展示品を作って飾るというフードスタイリングの道を勧められ 自身もその魅力にハマり2019年3月、フードライセンス国際協会認定のフードスタイリスト1級を取得する。 その後、フードコンサルタントの梅原けいさんと出会い 『フードビジネススタートアップ講座』を受講し、静岡県浜松にてフードスタイリストとして活動しています。 私は、Food Stylingが大好きです♡ 食べることも作ることも♡♡ そんな私が、今年の春 ゆる糖質制限dietを決意し、自分への戒めとdietをゆるく長く続けていきたいという想いから サブの肩書きを ゆるマクロビ料理研究家から ゆる糖質制限料理研究家に変更しました! 主な活動は、オンラインにてフードスタイリングした料理写真を販売をしております。が、ゆる糖質制限料理研究家としてのレシピ開発や営業販売、手元料理動画の撮影など食に関する活動もしています。 そして、これからもっともっと色々な活動をしていきたいと思っています! 趣味は、カフェ&雑貨屋巡りや美味しいものを食べに行くことです! よろしくお願いいたします(*´︶`*)♥️

「料理家」という働き方 Artist History