レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

キャベツと新玉ねぎのサバ缶サラダ§サバ缶ドレッシング

副菜

キャベツと新玉ねぎのサバ缶サラダ§サバ缶ドレッシング
  • 投稿日2021/02/25

  • 調理時間5

サバ缶の美味しい汁を使って、ドレッシングを作って、お野菜をもりもりたべます。 青い背の魚に含まれているDHAとEPAは、血液をサラサラにしてくれるだけではなく、 中性脂肪の減少やダイエットにも効果大と言われています。 少量でも毎日食べたい食品、ワタシはサバ缶といわしの缶詰、佃煮は常に常備してあります。 焼いたり煮たり主食にしなくても、缶詰や佃煮を、いつものおかずにちょこっと添えるだけでも良いのです。 みずみずしい新玉ねぎとふんわり香る大葉の香りがポイント! 千切りにんじんを加えても良いですね。 お酒のおつまみにも、ダイエット中の方にもおススメ!!

材料4人分

  • キャベツ
    200g(1/4個ほど)
  • 新玉ねぎ
    80g(小さめ1/2個ほど)
  • 大葉
    5枚
  • さば缶
    1缶(味噌煮缶)(190g(固形量120g))
  • A
    オリーブオイル
    大さじ2
  • A
    粗塩
    小さじ1/4
  • A
    味の素Ⓡ
    4ふり
  • A
    ガーリックパウダー
    数振り(なくても良い)
  • いりゴマ
    適量
  • 小ネギ
    適量

作り方

ポイント

§ガーリックパウダーは好みでどうぞ、にんにくの香りが加わってオイシサUP。 §新玉ねぎはピリッ感はほとんどありませんが、気になる方は水にさらして使いましょう。

  • ◆キャベツは千切りに ◆新玉ねぎは薄くスライスする(またはスライサーにかける) ◆大葉は細く切る ◆さば缶は身と汁に分ける ◆小ネギは斜め切り

  • 1

    ボウルにキャベツ、新玉ねぎ、大葉を入れてふんわりと混ぜ合わせる。

  • 2

    サバ缶の汁とA オリーブオイル大さじ2、粗塩小さじ1/4、味の素Ⓡ4ふり、ガーリックパウダー数振りをボウルに入れて、分離がなくなるまで泡だて器でよく混ぜ合わせ[1]にふんわりと混ぜ合わせる。 ∴そこから上へすくいあげるように混ぜると良い、あまりぐるぐる混ぜると野菜から水分が出てきてしまいます。

  • 3

    器に[2]を盛り、さばの身を添えていりゴマ、小ネギを散らす。 ∴さばを崩しながらどうぞ。

    工程写真
レシピID

407760

「大葉」の基礎

「キャベツ」の基礎

「さば」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

サラダ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

栄養士:木内由紀
Artist

栄養士:木内由紀

4年間の生活を経てアメリカより帰国、 世界中の人々が生活するワシントンDCで世界各国の食材や料理に触れ、日本の食の素晴らしさを再認識する。 旬の素材、身近な材料を使い、「おいしさは80%が視覚から!」をモットーに、見て美味しく、食べて感動!更には栄養面作りやすさを考慮した新感覚なレシピを日々開発しております。 主婦目線の簡単で美味しい内容が人気を呼び、新聞や雑誌、企業などに多数レシピを提供、スタイリングも行います。 育ちざかり2男児の母でもあります。 ≪資格≫●栄養士●フードコーディネーター●製パン講師 「スーパーで揃う食材で、誰でも作れるレシピ」を基本に、 ・旬の素材をたっぷり食べようレシピ ・ちょこっとアイディアでレストランの味! ・冷蔵庫にある食材で3分クッキング ・フライパン1つで時短料理 ・あら簡単!作り置きおかず ・意外な食材との組み合わせでオイシサ10倍アップ! ・育ち盛りのガッツリ料理 ※レシピ中に記載ある[砂糖]はすべて「三温糖」を使っています。 「三温糖」を是非使っていただきたいレシピには「三温糖」と記載しています。他は「上白糖」で代用もOKです。

「料理家」という働き方 Artist History