レシピサイトNadia
    主菜

    子供ウケ抜群!鮭とキムチの挟み焼き〜ベイクドポテト添え〜

    • 投稿日2020/10/20

    • 更新日2020/10/20

    • 調理時間20(下準備時間除く。)

    【材料3つ・細かい調味料不要♪皮面はカリッと香ばしく身はしっとり仕立ての、ご飯のおかずはもちろんお酒のおつまみにも人気のひと品です。】 生鮭の下処理に5分。待ち時間にじゃがいもをレンジで加熱してカットすれば下準備は全部合わせて15分。 あとはオーブンに放置でOK! お好みでキムチ増し増しやチーズをたっぷり乗せてアレンジもおすすめですよ。

    材料4人分

    • 生鮭ブロック(または切り身)
      400g
    • キムチ
      80〜100g
    • マヨネーズ
      適量
    • じゃがいも
      2個
    • オリーブオイル
      大さじ1
    • A
      大さじ1
    • A
      小さじ1/4

    作り方

    ポイント

    ■生鮭を使用しています。 ■お好みでキムチ増し増し・チーズをかけてアレンジもおすすめです。

    • ■生鮭ブロック(または切り身)は、骨を取り除いて皮面から1〜1.5cm厚さに切り込みを入れA 酒大さじ1、塩小さじ1/4を振り、10分置いてキッチンペーパーで水気をおさえます。 ※鱗が残っている場合は、包丁の背で擦るようにすると取り除けます。 ※切り身を使用する際は、同様に下準備をして後の工程で少しずつ重ねるイメージで仕上げます。 ■じゃがいもは、きれいに洗いひとつずつラップに包み600wのレンジで3分半加熱し、4〜6等分の大きさに切りオリーブオイルを塗します。 ■オーブン200度に余熱します。

      工程写真
    • 1

      オーブン皿や耐熱皿にアルミホイルやクッキングシートを敷き下準備した鮭を乗せ、キムチを挟みます。 ■写真は、くっつかないホイルを使用しています。オーブンシートやアルミホイルを敷かずに耐熱皿に直接のせる場合には、耐熱皿に薄くオリーブオイルを塗ってください。

      工程写真
    • 2

      マヨネーズをかけ、じゃがいもと一緒に200度のオーブンで15分焼きます。

      工程写真
    • 3

      じゃがいもにハーブソルトや塩をまぶして盛り付け出来上がりです。

      工程写真
    • 4

      【下準備の補足】 包丁の背でなぞると、取り残しの鱗もきれいに取れます。

      工程写真
    レシピID

    400312

    質問

    作ってみた!

    こんな「鮭」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    「オーブン」の基礎

    「鮭」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    MARI(奥山 まり)
    • Artist

    MARI(奥山 まり)

    料理家

    • オリーブオイルソムリエ

    ℍ𝕆𝕂𝕂𝔸𝕀𝔻𝕆 𝔽𝕠𝕠𝕕 𝕕𝕚𝕣𝕖𝕔𝕥𝕠𝕣 身近な素材や調味料を使ってシンプルに、 『笑顔が見られるおうちご飯🍚』モットー✨ 基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】ひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです✨ 乳がんサバイバー3年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始めた君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

    「料理家」という働き方 Artist History